PR

お口の老化を防ぐ!歯間ケアにぴったりのアイテムって?

あなたは歯のケアをしっかりしていますか?毎日歯磨きをしているという人は多くても、歯間ケアまでできていない人が多いのではないでしょうか? 時間をかけて歯磨きしているから大丈夫!という人にこそ是非知っていただきたいのが、歯間ケアを疎かにすることによる「お口の老化」です。

お口の老化現象とは?あなたも人事ではない!



老化というとある程度大人になってから気になるものですが、実は20~30代も要注意なのが「お口の老化」です。


お口の老化とは、口腔年齢を測るのではなく、歯周病が進行するリスクの度合いを表すものです。

調査の結果をリスクの低い順に、口内健康、口内老化注意報、 口内老化警報、お口の末期症状、口内崩壊として、チェック数に応じて5段階で口腔状態を分類しています。


なんと、口内老化警報よりも悪い状態が最も多いのが20代だったんです!



このお口の老化の原因の一つに食生活が挙げられます。


口腔状態が良くない人の多くは、甘い物好きな人や外食しがちな人、ファストフードをよく食べる人だということがわかりました。


歯周病の原因菌である歯垢は糖分をエサに増殖します。

体やお口の健康のために偏った食生活を改善することが大事です。



また、お口の老化のもう一つの大きな原因は歯間ケアを疎かにしていることにあります。


通常の歯磨きでなく、糸ようじや歯間ブラシを使った歯間ケアを行っているかの調査で、半数近くの人が「ほとんど/または全くしていない」ことがわかりました。



次に、歯間ケアとお口の老化の関係性を見ていきましょう!


疎かにしがちな歯間ケアの重要性



疎かにしがちな歯間ケアですが、お口の老化が進行している人ほど歯間ケアをしていない割合が高い傾向にあることがわかっています。


さらに、口腔内のことで何らかの悩みがある人の多くは「食べ物などが詰まりやすい」ことを挙げており、歯と歯の間に問題を抱えている人が半数以上いることがわかりました。



それなのになぜ歯間ケアをしないのでしょうか?

歯間ケアをしない人の多くは「面倒くさいから」「手間がかかるから」という理由で疎かになっているようです。



口腔内の悩みの解消やお口の老化を遅らせるには歯間ケアが重要。でもそれには手間がかかって面倒。


そこでおすすめしたいのが簡単に歯間ケアできるフィリップスのソニックケアーエアーフロスです!


ソニッケアーエアーフロスで簡単に歯間ケア!



<商品>

フィリップス ソニッケアーエアーフロス /12,510円(税抜)


ソニッケアーエアーフロスは歯間ケア用の口腔洗浄器です。

歯間ケアを始めたいけど、毎日するのは面倒でハードルが高い。そんな人に是非おすすめしたい製品です。

その魅力を大まかに2つにまとめました。


【魅力その1 手軽に使える】


使い方はとてもシンプルな3ステップ。

「1.水を入れる2.電源オン3.歯間部に噴射」

これだけで歯間ケアができます。


しかもたった30秒でお口全体を洗浄できるという手軽さ。

水を入れたり口内を確認したりする時間を含めても1分あれば奥歯と奥歯の間までしっかり洗浄できます。


【魅力その2 使いやすい形状】


狭い場所でも動かしやすいデザインのエアーフロスは、人間工学に基づいた持ちやすいハンドルと滑りにくいグリップを備えています。

また、スリムで角度のついたノズルとガイドチップで的確に歯間部を捉えられます。


細かな動作が必要になる歯間ケアを手間無く使える工夫があるんですね!



いかがでしたでしょうか?

いつまでも若々しいお口を保つために、是非ソニッケアーエアーフロスを使った歯間ケアを始めてみてくださいね!


フィリップス HP


<情報提供>

フィリップス

お口の老化診断レポート(宝田恭子先生監修)

関連記事

Writer : もなか さん
コスメ、美容に関することに興味津々! 日々サイトや動画で調べています♪
クリスマス特集

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking