つら~い花粉症に!効果的な食べ物・飲み物って?

そろそろ、花粉のつらい季節が始まりますね。毎年、鼻詰まりや目のかゆみに悩まされる方も多いと思います。今回は、花粉症の症状を少しでも楽にするために、花粉症に効く食べ物、飲み物をまとめてみました。このつらい時期を頑張って乗りきりましょう!

出典:health-note.info


1.花粉症のしくみ



出典:www.kitaokaclinic.jp


花粉症は、スギやヒノキなどの花粉が原因となるアレルギー性の病気です。


私たちの体は、「花粉」という「異物」が体内に入ってくると、それを受け入れるか排除するかをまず判断し、排除すると体が決めた場合に、これに対抗する物質(IgE抗体)を作ります。

そして再び目や鼻に花粉が入ってくると、粘膜の免疫細胞(肥満細胞)にある抗体と結合し、ヒスタミンなどの科学伝達物質が分泌され、異物をできる限り外へ出そうとするのです。


これがくしゃみや涙となって、いわゆる「花粉症」の症状が現れるのです。

花粉症の症状を少しでも楽にするには、こうした免疫細胞の過剰反応を抑え、免疫を高めることが必要です。


2.花粉症に効く栄養素とは?



出典:koihakuma.com


薬を飲んでも症状は和らぎますが、眠くなったりしんどくなったりして、仕事にならない!と悩んでいる人も多いはず・・・。

そんな人は、普段の食事からも花粉症に効く栄養素を取り入れてみましょう。


花粉症に効く栄養素には、主に、

・ポリフェノール

・乳酸菌

・EPA&DHA

などがあります。


それでは具体的にどんな食べ物や飲み物に含まれるのか、見ていきましょう。


3.花粉症に効く食べ物



・シソ


出典:kisetsunobyoki.com


シソのエキスには「αリノレン酸」という成分が全体の70%を占めており、この成分が抗アレルギー作用があるため、花粉症の症状を和らげるのに効果的と言われているのです。

また、中でも赤シソはポリフェノールが含まれているため、花粉症対策にはより効果的とされています。

熱を通さず、生で食べるのがおすすめ。

そのまま食べるのが難しい場合は、ジュースなどにするとたくさん摂取できます。



・青魚


出典:matome.naver.jp


あじ・さば・いわしなどの青魚には、EPAやDHAという不飽和脂肪酸がたくさん含まれているため、花粉症対策に効果的な食べ物として知られています。

花粉症に限らず、アトピー等さまざまなアレルギーに効果的とされています。

体内では合成されない成分なので、積極的に摂取したい栄養素です!



・ヨーグルト


出典:mama-connoisseur.com


ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、花粉症の原因となるIgE抗体の活動を抑制する働きがあることから、アレルギー症状にも有効とされています。

また、腸内の善玉菌を増加させ、腸の粘膜を健康な状態に回復させてくれる働きもあります。

花粉症は腸内環境が悪いことも一つの原因とされていますから、花粉が飛散する季節よりも前から、食べる習慣をつけておくとよいでしょう。



・レンコン


出典:googirl.jp


レンコンに含まれるビタミンCや汁に含まれるムチンは、粘膜の保護に役立つとされています。また、抗酸化作用があるポリフェノールを多く含んでいるためレンコンの汁を鼻の粘膜に直接塗るのもよいとされています。



・トマト


出典:yakudachi-labo.com


トマトの果皮部分に含まれる成分である「ナリンゲニンカルコン」には抗酸化作用や炎症の鎮静作用があることから、花粉症対策に効果的であるとされています。

こちらについても、生のままサラダなどで食べるのがおすすめです。

トマトケチャップやトマトジュースは、皮を剥く処理がされているので、花粉症の症状改善にはあまり効果は期待できないようです。


4.花粉症に効く飲み物



出典:sp-live.net


・ハーブティー


花粉症に効く飲み物として、代表選手はハーブティーです。

中でも、特に花粉症に効果があるとされているハーブは、「カモミール」「ネトル」「エキナセア」「エルダー」「ルイボス」「アイブライト」などがあげられます。

ハーブティーを飲むことで花粉症が「治る」という直接的な効果はありませんが、ヨーロッパでは昔から民間療法として使われており、アレルギー症状を緩和する機能性は認められています。



・緑茶


普段から飲まれている方も多いと思いますが、緑茶にはポリフェノールがたくさん含まれており、ポリフェノールの一種である「カテキン」には花粉症を引き起こす「肥満細胞」の働きを抑える働きがあります。

カテキンは体内に入ると吸収が早く、皮膚や粘膜を保護してくれる働きをあわせ持っているため、普段からの習慣で飲むことをおすすめします。



出典:any-stress.com


いかがでしたか?

食べ物から花粉症に効く栄養素をたくさん摂取して、無理なく体質を改善していってくださいね!

今年こそは気持ちよく春を迎えましょう♡

Writer : Momo. さん
美容と音楽が大好きな専業主婦です

おすすめ記事

Ranking