秋のスキンケア術!涼しくなってきた今やるべきデリケートなお肌のお手入れ方法5つ

暑い夏が終わり、涼しく過ごしやすい秋がやってきましたね! 季節の変わり目はお肌が大変デリケートな時期です。 今回は秋にやるべきお肌のお手入れ方法を多数ご紹介致します。 秋に肌がゆらぎやすい方は見逃せませんよ♡

クレンジング、洗顔料を変更する



夏はどうしても皮脂の分泌量が増えてしまう為、洗い上がりがサッパリとした洗顔料やクレンジングを選びがちです。


秋のお肌は様々な外的刺激を最も受けやすく、不安定でとてもデリケートな状態です。
そこに夏と同じような洗顔料を使用し続けていると、思わぬ肌トラブルに見舞われる事もあります。


秋は乾燥する季節なので、使用する洗顔料はしっとりタイプがおすすめです。
夏にサッパリとした洗い上がりの洗顔料を選んでいた方は衣替えと共に、洗顔料、クレンジングも変更してみてくださいね♡


角質ケアを行おう



秋は夏の暑さ、紫外線の影響を多く受け、ターンオーバーが乱れ、角質層が厚くなりやすい時期です。
角質層が厚いままスキンケアやしっかりとした保湿を行っても、肌の奥までスキンケア出来ていない可能性があります。


また、肌のくすみの原因にもなり、乾燥の大きな原因にも繋がりますので角質ケアは大切なんです!


角質ケアを行う事で厚くなってしまった角質層を薄くすることが出来、お肌にしっかりと潤いを与える事が出来ますよ。


導入液(ブースター)を取り入れる


 
角質ケアを行い、洗顔料等を見直し、保湿する土台が整ったら、導入液(ブースター)を取り入れてみましょう。
秋は乾燥しやすく、肌が揺らぎやすい季節なので春夏に比べて念入りなスキンケアが大切です。


ここ数年で導入液はジェルタイプの物やパチパチとした炭酸泡タイプの物と様々な導入液が発売されています。
ご自分の好きな導入液を購入してみてくださいね♪


化粧水で肌にしっかりと保湿をしよう!


 
秋は夏に比べ、とても過ごしやすい気候、気温ですが、肌状態は1年の中で最も不安定になる時期です。
夏は気候や湿度も高くなりがちで、しっとりタイプの化粧水よりもさっぱりタイプを選んでいる方も多いと思います。


夏にササッと済ませていたスキンケアも秋はしっかりと、念入りに行いましょう!
オールインワンジェル等を使用していた方はこの時期にスキンケア商品を見直すのもおすすめです。


秋冬はサッパリタイプの化粧水よりもしっとりタイプの化粧水を選ぶのが良いですよ♡
皮脂分泌が多い方はしっとりタイプの化粧水を何度か肌に塗り重ねるのもおすすめです。


お肌のバリア機能を保つためにも念入りな保湿は必要不可欠です!
角質ケア等をしっかりと行ったら、化粧水でお肌に潤いを与え、お手入れをしてあげましょう!


保湿アイテムを強化して乾燥対策♪


 
夏のクーラーでの乾燥とは別に、秋や冬は肌が夏以上に乾燥しやすい季節です。
導入液や化粧水でしっかりと保湿する土台を作ったら、最後にクリームや乳液で保湿した部分にしっかりと蓋をしましょう。


夏に残ったジェルタイプのスキンケアやオールインワンジェルを使用している方もいらっしゃると思いますが、保湿が多めの物に買い替えましょう。


秋の乾燥対策はできるだけ、早めにお肌のお手入れ対策が必要です。
事前対策をして、乾燥する季節をしっかりと乗り切りましょう♪



今回は涼しくなってきた秋に行うべきお肌のお手入れ方法をご紹介していきました。
秋のお肌のお手入れはスキンケアや洗顔料の見直しから行う事によって、思わぬ肌トラブルの対策にもなりますね!
皆さんも、夏に使用していたスキンケアから、秋仕様のスキンケアへと変更してみましょう♪


※この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。

関連記事

Writer : momomerry04 さん
美容とメイク、ダイエットに興味があるOLです♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking