小顔のあの子もやっている!? 顔のラインを隠して小顔に見せるヘアスタイルとは

スタイルを良く見せる一番の早道が小顔。小顔へのあこがれは女性であれば、特に強いものがあります。しかし、実際に小顔にするのは大変。だったら手軽にメイクやヘアアレンジで憧れの小顔をゲットしませんか。顔が少しだけ小さく見える、それだけで、スタイルが良く見えるので、おしゃれなファッションも着こなせますよ。今回はそんな小顔に見せる髪型のポイントお教えします!

ショートヘアなら輪郭を隠して小顔にみせる


ショートヘアの場合は、前髪と顔周りの髪を使って、顔のラインを一回り小さく見せます。

前髪は、目の上のラインぎりぎりの揃えることで、顔の縦のラインが短くなります。

横のラインは、顔の下半分、頬骨からあごにかけての横の髪を顔のラインにそらせることで小さくみせることができます。

顔周りだけストレートパーマをかけて、しっかりと輪郭を包み込むといいですね。



ふんわりとトップにボリュームを持ってきて、前髪を目のラインぎりぎりにすることで小顔効果UP。

耳にかけても、そのままでも可愛いスタイルです。


  1. ミディアムヘアは、前髪を使って小顔感アップ


ミディアムヘアの場合は、輪郭全体を髪でつつみこむことはできませんが、前髪のラインを目のラインぎりぎりまで持ってきて、おでこを隠すことで小顔を作ることができます。

特に丸顔を気にしているのであれば、前髪をまっすぐに揃えずに隙間づかいをするといいですよ。


また、サイドはストレートであれば、顔のラインにそらせるようにして内側に。

パーマヘアであれば、大きめのロットで内巻にすると顎から首のラインが小顔ラインになります。



毛先を外はねにするスタイルを作る際も、輪郭の周りはひし形を意識します。


  1. 顔周りは、1ランク暗めのカラーできゅっとしめましょう


髪のカラー使いはとっても大事です。

洋服と同様、髪の色も明るめの膨張色だと顔自体が大きく見えてしまいます。


小顔効果を期待するなら、ヘアカラーもダークなカラーに染め上げましょう。

髪全体をダークにする必要はありません。

顔周りだけを変えるだけで、ぐっと顔がしまってきます。


  1. 髪型に合わせてメイクもしっかり小顔メイク


小顔に見せるには、全体的なバランスが大切です。

顔の形を、前髪やサイドの髪で整えたら、次は顔自体を小顔メイクしましょう。


髪型同様、シャドー使いで、立体的なメリハリをいれると一気にバランスの良い小顔が出来上がります。

メイクと髪で理想的なひし形顔に近づければ、ファッションもばっちり決まりそうですね。

下の動画では小顔に見せられるコントゥアメイクの方法をご紹介しています!

ぜひお試しください。


いかがでしたか?

あなたも今日から小顔GETしちゃいましょう♬

Writer : myreco 編集部
myreco公式アカウントです。 コスメ・ネイル・ヘアスタイルなど女子が気になる美容情報や、ライフスタイル・スポットなどの記事も発信していきます♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking