何をすれば告ってくれるの?男子が本気で告白したくなる瞬間とは

ここ何年もネット上で「男子のホンネ」が人気なんだそうです。 (女子の恋愛対象である)男子って、ぶっちゃけ何を考えているの?と、女子が疑問に思うのはすごくよくわかります。 男だって、女子って何を考えてるのかな? と疑問に思っているのだから。 でも、あまりにもホンネ本音と言い過ぎじゃないかなあ。相手がホンネでどう考えていようと、ようするに相手を自分の思う方向に導く……。 恋愛に限らず、あらゆる人間関係って、これが大切なことなんじゃないのでしょうか? さて、今回は、男子が本気で告白したくなる瞬間について一緒に見ていきたいと思います。

告白


洋服の上からカラダのラインが確認できたとき


洋服の上からカラダのラインをバッチリ見てしまった男は「お願いです!ぼくと付き合ってください!」と思わず言いそうになります。


が、もちろん言いません(言えません)見なかったふりをして、しれっとしています。


これ、ヤリたいだけということじゃないんですよね。

ヤリたいかヤリたくないかと言われたら、もちろんヤリたいわけだけど、カラダだけが目当てなわけではないんですよね。


あくまでも「付き合ってください」なんですよね。

男子って、女子のカラダを「奇跡的なもの」だと思っているところがあります。


あんなに美しい曲線に囲まれ、かつ、柔らかそうなカラダって「ありえない」つまり、奇跡的なものだと思っています。


そしてその奇跡性を「自分だけのもの」にできたら、さぞや毎日生きるのが楽しいだろうなあと思っているのです。


男子って、女子が思っているほど毎日楽しくないんですよね。

「ありえない奇跡的なもの」を手に入れてはじめて、ホッと落ち着くのです。


 女子から「暇」とか「寂しい」とLINEが来た時


ある女子に「男子はどうして『暇』とか『寂しい』とLINEしたら、ソッコーで『ヤレる』と勘違いするの?」と聞かれました。


たしかに、男子って、いわゆる「弱っている」女子を見たら、ソッコーで告って付き合いたいと思う生き物です。

これも、ヤリたいだけ、ではなくて、付き合いたいと思っているんですよね。


男子が持っている、女子には言えない寂しさというものがあり、女子からの「暇」というLINEは、男のその寂しさに火をつけるのです。

言っていること、わかりますか?


ようするに寂しいと思っている男子って大勢いて、寂しい人は、自分と同じように寂しそうな人を見たら「ずっとそばにいたい」と思ってしまうということです。


「彼氏がいない」と聞いたとき


男子って、じつは「いつでも」告白したいと思っています。

とくに「わたし彼氏がいないの」と聞いた時は、告白したい気持ちがMAXになります。

でも告れません。

勇気がないから。

失敗するのが怖いから。



だから、彼氏を切らせたことのない女子は、彼が告白してくるようにうまく仕向けるのです。

そう!彼のホンネがどこにあろうと、そんなの関係なしに「仕掛ける」のです。


仕掛け方はすでにそのハウツーがネットに散乱しています。

たとえば「相談があるの、と言って彼を誘う」とか「自分から『寂しいから会って!』とLINEする」とか。


おわりに


いかがでしょうか?

男子って「ちょっと仲のいい女子~かなり仲のいい女子」のことを、いつも、隙あらば口説きたいと思ってるんですよね。


それって、繰り返しになるけれど、ヤリたいだけというのとは違うんです。

女子のぬくもりがないと生きていくのが困難だと思っているということです。


これを曲解すれば「男はマザコンの甘えったれ」ということになるわけだけど、でも、その甘ったれなところを好きになる女子だっていますよね。


「彼、見た目はクールだけど、わたしに甘えてくる姿がかわいいから付き合うことにしたの」と言っている女子っていますよね。


その彼、元はといえば、「寂しいから彼女が欲しいなあ」と思っていた男です。

男から見たら、正直でいいヤツ。


そしてとても幸運なヤツです。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)

presented by愛カツ (https://aikatu.jp
 

関連記事

・営業系男子に効果的なアプローチ方法4選

・上手に意識させる!年下男性に「相性がいい」と思わせるテク

・SE男子が恋に落ちる効果的なアプローチ方法4選

・血液型別・彼が恋愛対象に見やすいタイプって?

・血液型別・彼があなたにゾッコンなときに送るLINE

Writer : 愛カツ 編集部

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking