【ALL¥1000以内】最強プチプラコンシーラーを探せ!人気4種を比較してみた

ファンデーションだけでは、中々カバーしきれないシミや毛穴。 コンシーラーでカバーするという方は多いと思います。 皆さん、どんなコンシーラーを使っていますか? 毎日ベースメイクにコンシーラーを使うなら、できるだけ安くてコスパのいいものが良いですね。 そこで今回は、ドラッグストアで購入できる1,000円以内のコンシーラー4つのカバー力を比較してみました!

ALL1,000円以内!プチプラコンシーラー4選


皆さんはコンシーラーを選ぶとき、どんなことを重視しますか?
カバー力?それとも価格?または使い心地?
筆者の場合はカバー力も価格も、どちらも重視したいわがまま派です!


毎日ベースメイクに使うので、減りが早いためにプチプラで手軽にドラッグストアで購入できるコンシーラーを選んでいます。


しかし、いくら安くてもカバー力がなければ数百円でも無駄になって悲しいですよね。
そこで、今回は4つのプチプラコンシーラーのシミ、毛穴のカバー力、そして仕上がりの綺麗さを比べてみようと思います。


コンシーラー4種

左から
ファシオ UVコンシーラー
ちふれ スポットメーキャップカバー
セザンヌ ストレッチコンシーラー
セザンヌ コンシーラークレヨンUV

です。


カラーは同じような色味を選び、価格は全て1,000円以内!
そしてドラッグストアで手軽に購入できるものばかりです。


4本ともカバー力の高さをウリにしていますが、実際にどれくらいカバーできるのでしょうか。
今回は、筆者の肌で特に目立つ肌トラブルのシミと毛穴のカバー力を比較したいと思います。


参考までに、筆者の肌スペックです。
・年齢:アラサー手前
・肌質:乾燥肌
・肌色:イエローベース秋タイプ
・肌トラブル:目の下のモヤモヤシミ、ほおの毛穴開き


カバー力検証してみました!

すっぴん肌

今回はすっぴん肌のシミと毛穴が目立つ部分にコンシーラーを塗り、カバー前後をそれぞれ比較しました。
すっぴん肌をズーム撮影したので、お見苦しい点があると思いますが、ご了承ください・・・。
まずはシミと毛穴がひどい筆者のすっぴん肌(コンシーラー使用前)をご覧ください(閲覧注意です!)。


目の下と目尻部分に小さなシミがポツポツとありますね。
毛穴の開きもひどいです・・・。
このすっぴん肌のシミと毛穴の開きが目立つ目の下の部分を中心にコンシーラーを塗りました。


4つのコンシーラーを塗った画像を一つにまとめてみました。

「セザンヌリキッド」とはセザンヌのストレッチコンシーラーのことで、「セザンヌペンシル」とはセザンヌのコンシーラークレヨンUVを指しています。


コンシーラー比較

シミがカバーできているのは、ファシオちふれセザンヌのストレッチコンシーラー(セザンヌリキッド)の3つですね。
この3つの中でも、特に違和感なく綺麗に馴染んでいるのは、ファシオでしょうか。


ちふれはカバーしている部分としていない部分でムラができていますし、セザンヌのストレッチコンシーラー(セザンヌリキッド)はリキッドタイプなので、カバーしたい部分以外にも広がり、厚塗り感があります


毛穴はセザンヌのストレッチコンシーラー(セザンヌリキッド)が比較的凸凹がなめらかになりました。

セザンヌのコンシーラークレヨンUV(セザンヌクレヨン)は、シミがほとんどカバーできていませんね。


それぞれの実力をチェック!

ファシオ UVコンシーラー

ファシオ UVコンシーラー

<商品>
ファシオ UVコンシーラー /1,000円(税抜き)


シミカバー力 ★★★★☆
毛穴カバー力 ★★★☆☆
ニキビカバー力 ★★★☆☆


ファシオのスティックコンシーラー、実はコスメレビューサイトでは低評価が多いんです。
伸びが悪い、カバー力が低い、という声が多いのですが、使い方によって評価が分かれる商品なのでしょう。


メイク前にしっかり保湿ケアをして、コンシーラーを塗る前の化粧品が肌に馴染んでから使うと、スルスルと伸びます。
シミのカバーは、シミがある部分にポツッとのせるより、がっつりとラインを引くようにのせ、ラインの外側をぼかすと綺麗にカバーできました。


毛穴とニキビのカバー力はそこまで高くないですね。
特にニキビは、ニキビ跡は隠れやすいですが、ポッコリとできたニキビを隠すにはテクスチャーが軽すぎました。


ちふれ スポットメーキャップカバー

ちふれ スポットメーキャップカバー

<商品>
ちふれ スポットメーキャップカバー /800円(税抜き)


シミカバー力 ★★★☆☆
毛穴カバー力 ★★★☆☆
ニキビカバー力 ★★★★☆


筆タイプのコンシーラーで、コンシーラーは液状ですが、広範囲のカバーには向いていません
広範囲にのせると塗りムラができやすいのです。
シミと毛穴のカバー力は低め


ニキビは筆で優しくカバーできるため、ポッコリとした炎症中のニキビでもカバーしやすいです。
色の濃いニキビ跡はカバーしにくいかもしれません。


セザンヌ ストレッチコンシーラー

セザンヌ ストレッチコンシーラー

<商品>
セザンヌ ストレッチコンシーラー /600円(税抜き)


シミカバー力 ★★★★☆
毛穴カバー力 ★★★★☆
ニキビのカバー力 ★★★★☆


今回特に使いやすく、カバー力も総合的に高かったコンシーラーです。
リキッドタイプでシミ、毛穴、ニキビのカバーがしやすく、特に毛穴はリキッドファンデーションに負けず劣らずなめらかにカバーできました。


セザンヌ コンシーラークレヨンUV

セザンヌ コンシーラークレヨンUV

<商品>
セザンヌ コンシーラークレヨンUV /580円(税抜き)


シミカバー力 ★☆☆☆☆
毛穴カバー力 ★☆☆☆☆
ニキビのカバー力 ★☆☆☆☆


シミも毛穴も、ニキビもカバー力が低い残念なコンシーラーでした。
ほくろもカバーできる、と公式では明言されていましたが、ほくろにのせてもカバーできず、薄いシミもカバーできないという結果に。


芯が固くて肌に密着しにくく、毛穴もニキビもカバーできませんでした。
2回使っただけで芯がケースから取れてしまったのも残念です・・・。



今回はプチプラ、ドラッグストアで購入できるメーカーのコンシーラーを比較してみましたが、いかがでしたか?


テクニックいらずでカバーしやすく、カバー力も高いのがセザンヌのストレッチコンシーラー
点で隠すのではなく線を引いてカバーすると、しっかりカバーできるファシオ
オススメは以上の2点ですね。
プチプラでシミ、毛穴、ニキビがカバーしやすいコンシーラーをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください! 

関連記事

Writer : りな@美容マニア さん
コスメマニア、美容テクネタ大好きです♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking