秋冬ネイルにおすすめ♡《ボルドー×ゴールド》で作るデザイン特集

深みのあるお洒落カラー「ボルドー」と、華やかな「ゴールド」。この2色をコラボさせると、様々なテイストのネイルデザインを作ることができます。秋冬のファッションにも多く用いられるこれらのカラーから生まれるネイルデザインにはどのようなものがあるのか、早速チェックしていきましょう!

ボルドー×先っちょゴールドのネイルデザイン


Treail (大阪)

Treail (大阪)

 
ネイルデザインの中でも人気の組み合わせの1つ、ボルドー×ゴールド。
 
この組み合わせで様々なネイルデザインを作ることができますが、最初にご紹介するのが、ベースをボルドーでカラーリングし、爪先にゴールドをプラスしたデザインです。

爪先1ミリ程度にゴールドをのせてスキニーフレンチデザインにしたり、爪先に近づくにつれゴールドラメの密度を高くしたグラデーションデザインにしたり…というように、ラメの乗せ方や量を変えることで様々なアレンジが考えられますね。
 
CocoRocco (大阪府箕面市)

CocoRocco (大阪府箕面市)

 

ボルドー×ゴールドパーツでアートするデザイン


JunoQuartz×mission

JunoQuartz×mission

 
ボルドー×ゴールドのネイルは、メタルパーツを使ってアートするのもおすすめです。

最近はコンチョパーツや太陽をモチーフにしたパーツ、コインパーツの人気が高まっていますので、ボルドーでカラーリングしたネイルにこれらのパーツを乗せてみるのも素敵ですね。

また、今年もカラフルべっ甲ネイルの人気が継続していますので、ボルドーを基調としたカラフルべっ甲ネイルにゴールドのメタルパーツをプラスするデザインもおすすめです。
 
ひとくちにゴールド―パーツといってもその色味は様々ですので、美しく輝くゴールドのパーツはもちろん、艶消し加工がされているゴールドパーツや少しくすんだ感じのゴールドパーツを使ってみても良いかもしれませんね♪
 
マムズネイル (東京・小平)

マムズネイル (東京・小平)

 

ボルドー×ゴールドラインでアートするデザインも素敵


MARCH

MARCH

 
ボルドーには、ゴールドの輝きを引き立てる効果が期待できます。
そこでおすすめしたいのが、ボルドーをベースにゴールドラインをアートするデザイン。

やり方はとてもシンプルで、ボルドーでカラーリングした爪に細筆でゴールドのラインを描けばOKです。
手描きに自信が無い方は、ゴールドのラインテープを使ってもいいですね。

ゴールドのラインを極細にしたり、太くしたり…というように描くラインの幅を変えるだけでも仕上がりの雰囲気が変わってきますし、太いラインと細いラインを組み合わせたマルチストライプデザインにするのもおすすめです。
 
様々な方向にゴールドラインを引き、幾何学デザインをアートするのも素敵ですよね。

ゴールドラインのそばにストーンやパール、ブリオンをあしらうデザインもおすすめです。

Itnail編集部


関連する記事(提供元itnail)


Writer : itnail 編集部
クリスマス特集

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking