クールな空間に。レザーソファの選び方とお手入れ方法

インテリアの印象を大きく左右するソファ。中でも、クールな空間を演出してくれるのがレザーのソファですね。 では、レザーソファーはどのように選べば良いのかご存知ですか?選び方やお手入れ方法、そしてインテリアコーディネート術も併せてご紹介します。

レザーソファとは?



レザーソファーとは、本革のソファのこと。ソファに使われている本革の多くは牛革が多いと言われているようです。
牛革は肌触りが良く、吸湿性や通気性に優れています。湿気の多い日本に適した素材ですね。
そして、ソファにはホコリやダニが付着しやすいものですが、本革は表面についたホコリやごみを掃除機で簡単に吸い取れるというメリットがあります。
これはファブリックのソファでは難しい点です。


使いこむほどに風合いが増すというのもレザーの長所ではありますが、長所ばかりでないのも事実。
天然素材なので、こまめなメンテナンスが必要となります。


レザーソファの選び方は?



ソファを選ぶ際、ファブリックのソファであれば、カラーや柄などを選ぶ楽しさがあります。

しかし、レザーソファは天然素材なので、カラーバリエーションが多いとは言えません。
限られたカラーの中からお気に入りのソファを選ぶには、どのようなポイントを見れば良いのでしょうか。


ポイント1. ソファのサイズは?
ソファにはサイズが様々ありますよね。

ソファの幅はもちろんのこと、座面の幅もソファによって違います。
ソファを置きたい場所のスペースも考慮しなければいけませんが、快適に使えるかどうかも大切なポイント。


ソファには2人しか座ることはないという方もいれば、ソファに寝転がってゆっくりしたいという方も。

ソファを手に入れてどのように使いたいのかまで想像して選ぶようにしましょう。


ポイント2. ソファの形状は?
ソファを部屋に置いたときのことをイメージし、どのようなシーンでソファを使いたいのかを考えてみましょう。
来客用に使いたいソファなのか、事務所用なのか、それとも、リビングでリラックスしてソファに座りたいのか。目的が違えば選ぶソファは変わってきますね。


来客やビジネスライクなシーンで使いたいのであれば、シンプルでテーブルの高さに合うソファを選ぶのがベスト。
リビングなどでリラックスしたシーンで使うソファであれば、座面が低いソファーなどもおすすめです。


レザーソファのお手入れ方法は?



レザーソファは、お手入れをすることで風合いが増した、素敵なソファへと変化していきます。

その過程を楽しむのもおすすめですよ。
では、お手入れ方法をご説明しますね。


1. まず使用する保護クリームや専用クリーナ―を布に取り、ソファの目立たない箇所を少し擦ります。
この時点で変色したり、乾いて変化するようなら別のものを試しましょう。


2. ソファの表面にあるホコリなどは掃除機で吸い取ります。隙間も忘れずに。
3. 専用クリーナーを使い、革表面に付着している皮脂汚れなどを落とします。専用クリーナーは付属の説明書などに従って使用してくださいね。


4. クリーナーでの掃除後、ソファが完全に乾いたら保護クリームを塗ります。乾いた布に保護クリームを取り、まんべんなく塗りましょう。
5. 塗り残しがないかチェックし、しっかり乾かしたら終了です。


お手入れ方法は以上ですが、レザーソファを購入後すぐに保護クリームを塗っておけば、その後のお手入れがラクになりますよ。


レザーソファが主役のインテリア実例



大人のモノトーンインテリアにピッタリなのは黒のレザーソファ。
ソファひとつで、シックで上質な大人の空間へとグレードアップしてくれます。
スタイリッシュな印象にしたいのなら、ソファの足は細いものを。



こちらも同じく黒のレザーソファですが、一枚目の画像とは印象がずいぶん違いますよね。
同じ黒のソファを選んでていても、クッションでカラーを足すことで温かみがプラスされています。



こちらは茶色のレザーソファ。黒のレザーとは違う良さをもつ茶色のレザーは、“経年の変化”という魅力が分かりやすく楽しめるソファでもあります。
部屋のインテリアを少し軽めの印象に仕上げたいなら、茶色を選ぶと良いですね。



レザーソファはインテリアを格上げしてくれるアイテムとして、とても優秀。
上質なインテリアを目指すのなら、ソファのサイズや形状、そしてカラーを吟味して選びましょう。ソファひとつでお部屋がアップグレードされること間違いなし。
ただし、レザーソファの魅力である“経年の変化”を楽しむには、お手入れを忘れずに♡

Writer : seshika さん
コスメとヘアアレンジ、インテリア雑貨が大好きな3児のママです♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking