2018年秋流行のホットピンク♡トレンドを取り入れたメイクのコツ

秋がやってきましたね! 季節が変わると、メイクもチェンジしたくなりませんか? 2018年秋の流行は、ホットピンク♪ ホットピンクを取り入れたメイクとは、どんな感じなのでしょうか? 今回は、2018年秋のトレンドを取り入れたメイクのコツを、ご紹介させて頂きたいと思います♪

とっても可愛いホットピンク☆どんなアイテムがある?



2018年秋の流行は、ホットピンクを使ったメイク♪
ホットピンクを使ったアイテムには、どのようなものがあるのでしょうか?
早速見ていきたいと思います!


ホットピンクで可愛いリップに♪



ホットピンクを使ったアイテムで人気が高いのは、やっぱりリップですよね!
ささっと塗るだけで華やかな表情を作ることができるリップは、一つ持っているとそれだけで流行りの顔になれちゃいます!


お馴染みのリップだけではなく、クレヨンタイプや色持ちの良いティントタイプのものなど、その種類はとても豊富♪
自分の好みに合わせて色々と選べたら良いですね!
簡単にホットピンクを取り入れることができるので、早速ポーチの中に準備したいアイテムです。


チークも可愛い♪



ホットピンクは、頬にのせても可愛いんですよ!
明るい表情になることができるチークにも、ホットピンクを使ったものがあるんです♪


淡いピンクも素敵ですが、濃い目のホットピンクを使うといつもより元気な印象に…♡
顔色が良くない時でも、ホットピンクのチークを使えば簡単におしゃれで血色のいい肌を作ることができますよ!


ホットピンクで華やか顔に♡



続いてご紹介するのは、とっても可愛いホットピンクを使ったメイク方法です♪
すごく明るい印象のホットピンクをメイクに取り入れる場合、どのような事に気を付けていけばいいのでしょうか?
まずは、ホットピンクを使ったメイクの方法を見ていきましょう。


口元にホットピンクを使う時は…


ホットピンクを口元に持ってくる場合、目元のメイクは控えめにしておいた方が良いですね。
ホットピンクは強めなカラーなので、目元まで派手なカラーを使ってしまうとメイクのバランスが悪くなってしまう事も…!


ただの派手なメイクになっちゃった…なんて、ちょっと残念ですよね。
口元のホットピンクをポイントにしたい場合は、他の部分はなるべく押さえてメイクしていきましょう!


リップの質感は他のパーツと相談♪


リップには、つやのないマットタイプとつや感のあるタイプのものとありますよね。
どちらのタイプが良いのか分からない…
そんな時には、リップ以外のパーツの質感と見比べてみると良いですよ!


アイシャドウにパールやラメが入っているものを使う場合は、口元はマットタイプに、アイシャドウがシンプルなものの場合は口元につやを…
こんなふうに合わせてみると、バランスが取りやすいと思います♪


チークは薄めのピンクで♪


チークにホットピンクを使いたい時には、リップの時と同じように他のパーツは控えめにしておくと良いですよ。
ポイントを押さえてメイクすることで、下品な派手さを無くすことができます。


チークの位置は、あまり横長に広げ過ぎないようにするのがポイント!
薄めのチークは広めにのせることもあるのですが、ホットピンクの場合は笑った時にぷっくりと膨らむ部分に、丸くふんわりのせてあげると可愛らしい表情を作ることができますよ♪


目元に使ってもおしゃれ☆


目元にホットピンクを使っても可愛いですよね♪
アイシャドウを使っても、アイラインをひいてもおしゃれなワンポイントになります。
アイラインとして取り入れる場合は、目の際に入れて、目尻を少し太く跳ね上げるようにすると可愛いですよ!
アイシャドウの場合は、上瞼だけじゃなく下瞼にも薄くのせてあげると今っぽい表情に♡


アイシャドウをグラデーションにしても♡


目元にホットピンクを使う場合、ぼんやり腫れぼったく見えてしまうという方も多いでですよね!
そんな時は、単色ではなくグラデーションにするとすっきりと見えます♪
おすすめは、薄いブラウンとのグラデーション


アイホール全体にホットピンクを薄く入れて、瞼の際のほうにはブラウンを入れていきます。
下瞼にもラインをひくように、ブラウンを入れていきましょう。
これでぼんやりしてしまうのを防ぐことができますよ!



いかがでしたでしょうか?
2018年秋の流行、ホットピンクを使ったメイク方法をご紹介させて頂きました♪
とっても可愛いホットピンクを取り入れて、おしゃれな表情を作ってみませんか?
良かったら、こちらの記事を参考にしてみて下さいね!

関連記事

Writer : mizuki.fukase さん
色々なメイクを試すのが大好きです。最近はセルフネイルにもはまっています。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking