無難メイクとはおさらば!オフィスでもOKのさりげない色気を出すメイク法

オフィスで働いている女性は、あまり目立ったメイクが出来ず無難になりがちですよね。 肌に馴染みやすいブラウン系のアイメイクや、色味を抑えたリップが多いのではないでしょうか? そんな働いているオフィスに、気になる異性の相手がいる方は、他の女性よりもいち早く彼に見つけてもらって近づきたいですよね。 そこで、普段のメイクを変えてちょっとした隙を見せつつ、さりげない色気を出す方法をご紹介します♪

オフィスメイクにありがちな無難メイクとは



会社の雰囲気によって異なると思いますが、ほとんどのオフィスでは濃すぎず地味すぎずの無難メイクをしているのではないでしょうか。


遊び心を封印し、ベースメイクはマットに仕上げたり、ブラウン系のアイシャドウを何色か重ねて自然に見せるメイクが多いようです。


チークは抑えめで、口紅の色味をベージュピンクにするなど、極力目立たないようにするのがオフィスメイクの定番となっているでしょう。


あまり派手なメイクだと、上司や周りの人からの視線も気になってしまいますよね。

しかし、気になる彼から振り向いてもらうには、周りに差をつけてさりげない色っぽさを出して、アピールすることが大切です。


無難メイクを卒業して、オフィスでもOKなメイク方法を身につけましょう☆


ベースメイクを変えて大人っぽく見せる



色気を感じる肌は、適度なしっとり感とツヤ感が重要です。
しっかりファンデーションで塗られたマットな肌は、綺麗には見えますが色気とは少し離れてしまいます。

ツヤ感と言っても、意識しすぎるとテカリが気になり、オフィスに馴染まなくなってしまいます。


そこで、ハイライトを上手にいれたベースメイクがおすすめです。

ファンデーションをナチュラルに仕上げた後に、黒目の下部分にハイライトを足してみましょう
引き締め効果があり、大人の女性の雰囲気を演出出来るでしょう。


アイメイクはカラーを混ぜてこなれ感のある女性に



アイメイクに濃い色を一色プラスするだけで、目元が印象的になり色気が出ます。


ベージュ系のアイシャドウをグラデーションに重ねたら、まぶたのキワにカラーを足します。

赤やピンク、ネイビーなどが色気を出してくれるおすすめのカラーになります。


キワだけでなく全体的に色を足したい方は、赤みのあるブラウンのアイシャドウをグラデーションに重ねるのがおすすめです。


さりげない色気を出すリップの塗り方



色気を出すためには、リップメイクがとても大切です。
唇にカラーをプラスすることによって血色が生まれ、健康的な女性に見えるでしょう。


そこで、グロスではなく適度にツヤがあるリップを使用しましょう。
さらに大人の色気が出せる、赤色の口紅を重ねます


赤はなかなか難しいと思う方もいると思いますが、同じ赤でもバリエーションが豊富なので是非自分に合った色を見つけてくださいね♪


チークはほんのり重ねて優しい印象に



チークが濃いと浮いてしまい、頬が腫れて見えてしまいますよね。
ツヤ感のあるチークは男性にはあまり、好評ではないようです。


そこで、ローズ系の色のチークをほんのりのせてみてください
ちょうど黒目の下の所から頬骨のあたりに向かって斜めに入れましょう。



いかがでしたか?
TPOを考えてオフィスに合う無難メイクも大切ですが、周りに差をつけてさりげない色気を出して素敵な出会いをゲットしちゃいましょう♡
是非、参考にしてみてくださいね♪

関連記事

Writer : nanamis2 さん
美容とコスメとスタバが大好き。 [資格:化粧品検定2級 ]

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking