腸を制するものは美を制する!腸活ダイエットで美しく健康的に痩せる♪

腸は第二の脳のも言われているほど、美容と健康に大きな影響を与える臓器です。それもそのはず、食べたものは腸で消化され吸収されます。腸内環境を見直し、健康な腸にすることが食事を我慢せずに痩せやすい体作りにつながることが分かってきました。最近話題の腸活ダイエットの方法をお勉強していきましょう。

腸が不健康ならどうなるの?



腸は私たちの健康と美容、理想的なスタイルに大きく関わっています。 私たちが毎日食べたものが血となり肉となり、私たちの体を作り上げていきます。


その食べたものは胃で消化され、腸でじっくり吸収されていきます。もし腸内環境が悪いなら、食べたものが十分に吸収されず、体が栄養不足になってしまいます。


また代謝が悪いと体外に排出すべき老廃物(排泄物を含む)の排出が滞ってしまいます。毒素を体の中に長時間ため込むことに益はありません。汚いものがいつも体内にあるわけですから、肌荒れ、体調不良につながってしまいます。


さらに腸と自律神経は密接に関係しています。腸が刺激されよく動くと副交感神経が刺激され、リラックスした気持ちになり心を穏やかにしてくれます。心の健康にも関わっているのですね。


一方腸内環境が乱れている人は自律神経が乱れやすくなります。自律神経、免疫力、女性ホルモンは脳の同じ部分で管理されています。一つがバランスを崩すと他もバランスを崩しやすく、風邪を引きやすくなったり、眠りにくくなったり、生理不順などを引き起こす可能性もあります。


腸が不健康だと体と心も不健康になることが分かりました。


さらにもう一つ特筆すべきなのは腸内環境の良し悪しが痩せやすい、痩せにくいにも大きく関わっていることです。


腸が健康的な人は代謝が良く、たくさん食べても太りにくいです。一方腸が不健康だとちょっとしか食べていないのに太ったり、ダイエットしてもなかなか痩せません。


腸内環境を整えることは健康、免疫力アップ、整肌に効果的だけでなく、ダイエット成功にもかかせません!


リバウンドしにくいと言われる腸活ダイエットの方法とは?



腸活ダイエットとは細かく決められたルールややり方はありません。とにかく腸内環境を整えるのに適した食べ物、マッサージ、習慣を身に着けることです。


でも腸内環境を整えるとはつまりどうすることなのでしょうか? 簡単に言えば…


●腸内の善玉菌を増やすこと

●排便を促すこと

●腸内の老廃物を外に排出すること


善玉菌が弱くなったり少なくなると悪玉菌が増えてしまいます。増えれば代謝が悪くなり、便が出にくくなって悪性の老廃物が体に蓄積されるんです。便秘はおなかをぽっこりさせるだけでなく、血をドロドロにしたり、脂肪をため込みやすい太りやすい体を作っていきます。


一方血行が改善すれば、血や体液のめぐりがよくなるので、冷え性が改善したりむくみがとれやすくなります。また、体温が上がれば体のエネルギー生成能力もアップするので、食べてもその分エネルギーとして燃やして、体に蓄積しないように働きかけます。


痩せやすい体作りには腸の健康を見直すことが近道だとということですね。


腸内環境を整える腸活ダイエットの3つのやり方


腸内の善玉菌を増やすには?



善玉菌のエサになる食物繊維をたくさん含んだ野菜、オリゴ糖、菌を元気にする発酵食品を摂る事が大切です。


食物繊維にはねばねばした山芋、オクラ、納豆や、繊維が豊富なごぼう、海藻類が含まれます。 発酵食品は納豆、ヨーグルト、ぬか漬け、キムチ、味噌などが主流です。 オリゴ糖には蜂蜜、ニンニク、たまねぎなどがあります。


これらを組み合わせたものを食べれば、腸に嬉しい食べ物になります。


例えば、ヨーグルトに蜂蜜を入れて食べたり、オクラと納豆とキムチをあえてご飯に乗せるネバネバ丼、ごぼうやニンジン、たまねぎをたっぷり使った根菜のお味噌汁、オクラと海草のサラダなどが良いでしょう。


腸内に溜まった排便を促す方法は?



オリーブオイルやココナッツオイルを毎日1回大匙2杯飲むことによって、お通じを良くします。いうなれば油分で便がつるんと出るようになるイメージです。


また朝にコップ一杯の水を飲むというのも効果的です。

二つのメリットがあり、一つは眠っている腸を起こして交感神経を高めてくれます。もう一つは睡眠時不足してしまった水分を補い、便を柔らかくして出しやすくしてくれます。


ゆっくり飲むのではなく、一気に素早く飲むのが良いそうです。


腸内デトックスを促すストレッチとは?



続いて腸内に頑固に溜まった便を排出しやすくするマッサージをご紹介します。 お風呂の中でできるものと、お部屋でテレビを見ながらでもできる簡単なものをマスターしていきましょう。


寝る前に行いたい「腸もみ」


腸もみとは外から刺激を与えて腸を揉み、腸を温めて老廃物を出しやすくするマッサージです。


仰向けに寝転がり手のひらをおへその上あたりに置き、息をゆっくり吸います。この際意識的におなかを空気で膨らませます。続いてゆっくり吐いていきます。この時は手のひらでおなかを押しながらおなかを凹ませていきます。


寝る前に一分もやれば十分です。


おふろで「のの字マッサージ」


湯船につかっている時、お腹を温めながら腸を刺激するマッサージを行いましょう。


おへそからスタートしてのの字を描くように時計回りにゆっくり押していきます。気持ちいい程度に押していき、固い所があったら便がたまっている証拠です。 続けていくうちに便秘が改善され、踏んばらなくてもスルンと排便できるようになります。



腸活ダイエットはリバウンドしにくく、無理がなく、健康的に痩せられるダイエットとして注目を集めています。これはダイエットというより生活改善法、健康法の一つなので、ダイエットに興味のない人でも、健康のために行うといいでしょう。腸が健康になれば肌がきれいになったり、体が強くなるなどのたくさんの副産物があります♡これはやってみる価値がありそうです。


※この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。

関連記事

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

Ranking