秋といえばチェックシャツ♪チェックシャツをおしゃれに着るポイント4つ

秋のファッションに欠かせないチェックシャツ! どんな着こなしにも対応してくれる柔軟性を持つチェックシャツですが、少し間違えると野暮ったい印象になってしまうことも…。 そこで今回は、秋の定番チェックシャツをおしゃれに着るポイントをご紹介していきたいと思います。

今っぽさアップ!抜き襟



カジュアルでメンズライクな印象のあるチェックシャツですが、襟を抜いて着ることでさりげなくデコルテを見せることができるので、グッと女性らしさがアップします。


スキニーパンツにパンプスというキレイ目なシルエットのコーディネートも、チェックシャツを抜き襟にして着ることでゆるさを出すことができ、おしゃれで今っぽい着こなしになっていますね。



足元をスニーカーにすると簡単にカジュアルダウンすることができますね。
高級感のあるチェック柄との相性も◎


インナーで表情を変える



抜き襟をするとデコルテ部分が開きますが、インナーを入れることでまた違った雰囲気を楽しむことができます。


寒くなってくるこれからの季節でも安心なところもポイントです♡


おしゃれに防寒することができるなんて嬉しいですよね!



オーバーサイズのチェックシャツならインナーに薄手のニットやセーターを入れることもできそうですね。
着る時期が難しいノースリニットをインナーにするのもオススメです。



白いインナーがカジュアルコーデにピッタリ。
インナーの襟周りが横に広く浅い開きなので抜き襟の女性らしさを損なわず、カジュアルに落とし込むことができています。


可愛い印象のフレアスカートも、素材感でカジュアルに統一!


羽織にしてこなれ感を



チェックシャツは今の時期の羽織にぴったり。
ラフさをプラスしてカジュアルダウンすることでこなれ感を演出することができます。


足元をシューズにすることで全体のバランスも整って統一感が生まれますね。



ロングシャツは縦のラインを作りだしてくれるので、スタイルアップ効果が抜群です。
手首や足首を出すことで、女性らしい着こなしに仕上がっていますね。



ビックシルエットなシャツはベルトオンすることで着ぶくれの心配ゼロ!
モードな雰囲気でオシャレですね。


フロントインでスタイルアップ



シャツの前側をパンツに入れこむことでバランスが整い、野暮ったさがなくなってスタイルアップを叶えることができます。


横から見るシルエットや後姿で違った雰囲気を楽しむことができるのも◎



前を大きく開けるとまた違った雰囲気になりますね。
ぽわんとした袖が可愛い♡



いかがでしたでしょうか?

秋ファッションには欠かせない、そして万能アイテムでもあるチェックシャツは1枚は持っておきたいところ☆


チェックの種類やカラーによって印象をがらりと変えることができるのも嬉しいですね。


今回ご紹介した着こなしのポイントもぜひ参考にしてみてください。

関連記事

Writer : yoyo さん
元ネイリストの主婦です♪
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly