秋はどんなカラーが人気?秋メイクに合うヘアカラー8選

季節はすっかり秋。少しずつ肌寒くなってきたこの時季は、ぜひメイクだけでなくヘアカラーも一新してみては。今回ご紹介するのは、今年の秋メイクによく似合うヘアカラー。最新トレンドカラーを取り入れて、秋のおしゃれを思う存分楽しみましょう!

暗めブラウンは秋色の定番



秋色メイクと相性抜群なのが、定番の人気ヘアカラーでもある暗めのブラウンカラー。

大人の落ち着きと上品さを演出してくれます。


ボルドーを使ったアイシャドウや、秋色チーク、少し重ためのボルドーリップなどにもぴったり。より秋らしくメイクを仕上げてくれる、この時季には外せないヘアカラーといえるでしょう。



暗めのブラウンにアッシュカラーをプラスしたこちらのヘアカラー。

ブラウンカラーよりもさらに透明感がアップし、お肌を白く見せてくれる効果があります。


顔まわりに透明感がプラスされるため、アイブロウは少し濃いめでOK。

アイメイクはあまり濃すぎず、チークやリップで明るい色を加えてあげるのがおすすめです。


トレンドのレッドブラウンにも挑戦してみて



今年のトレンドカラーともされているレッドブラウンは、顔まわりを華やかに見せてくれるヘアカラー。


ブルベ肌さん、イエベ肌さんどちらにも似合うカラーです。

メイクはなるべくシンプルに、という人におすすめ。


ヘアカラーが明るめのため、ナチュラルメイクの方がやりすぎ感がなくてGOOD! 



レッドブラウンカラーに挑戦したいけど、なかなか思い切れない…という人は、アクセントカラーやインナーカラーとして取り入れてみてはいかが?


秋を感じさせるアクセントカラーとしてぴったりです。

この場合、トップのカラーはブラウンやベージュになるので、メイクは少し濃いめでもOK。


レッドブラウンのカラーに合わせて赤いリップを使うと、全体に統一感がでておしゃれな表情に仕上がります。


周りと差のつくアッシュカラー



秋はアッシュカラーが似合う季節です。

透明感のあるアッシュカラーは、暗めカラーのファッションにもぴったり。

程よく垢抜け感を演出してくれます。


顔まわりを明るく見せられるので、メイクは少し濃くてもOK。

重ための眉毛や暗めのリップ、オレンジやピンクのチークなど秋色メイクを存分に楽しみましょう。



重たくなりがちなロングヘアも、アッシュカラーなら外国人風の抜け感ヘアに。


夏で日焼けした肌が落ち着き、本来の色白な肌に戻ってくる秋は、明るめのアッシュカラーがよく映えます。


抜け感を演出してくれるブルージュやグレージュ



秋冬シーズンは、ついつい重ためカラーの服装を選びがち。

持っている服が黒やグレーなど、モノトーンカラーが多いという人におすすめしたいヘアカラーが、ブルージュやグレージュといった少し変わったアッシュカラーです。


こちらは透明感溢れるグレージュカラー。

髪に抜け感を出すことで顔の印象が薄くなってしまうので、メイクは少し濃いめでもOK。


アッシュカラー同様、真っ赤なリップやしっかりめにチークを組み合わせるのもおすすめです。



こちらは少し暗めに仕上げたブルージュカラー。

ほどよい透明感を生み出し、髪を軽く見せてくれます。


大人の女性におすすめのカラーでもあります。


暗めなので、チークやアイブロウは濃くつけすぎないのがポイント。

アイブロウやチークをがっつり入れてしまうと、顔が濃くなって全体的に重たい印象になってしまいます。



いかがでしたか? メイクやファッション、ネイルに合わせて、ヘアカラーも秋を感じるカラーに変えてみてはいかがでしょうか。せっかくの季節の変わり目、秋をもっと存分に楽しむ準備をすすめてくださいね!

関連記事

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking