色素沈着してしまった爪の黄ばみを取る方法

濃い色のマニキュアを塗った後は自爪じたいが黄ばみがちです。主な原因はマニキュアの中に含まれる顔料のせいで爪が色素沈着を引き起こしてしまうことです。せっかく爪を綺麗に見せたくてマニキュアを塗っているのに、爪自体が黄ばんでしまったら意味が無いですよね。そうなると色素沈着を隠す為にマニキュアを塗り続けなくてはなりません。手軽に爪の黄ばみを取る方法と、黄ばみを防ぐ方法を紹介します。

ベースコートを必ず塗る!


satsuki @satsuki_m_orisue

ベースコートはマニキュアを剥げにくくするベース作りに欠かせません。

ベースコートを塗ることにより、その上から塗るカラーマニキュアがより爪に密着するのです。


しかもベースコートを使うことによってカラーマニキュアに含まれる顔料が直接爪に付かないので色素沈着も防げて爪じたいを保護してくれます。


爪が折れやすい人はすこし厚みをもたせてたっぷりと塗るか重ねぬ塗りをしてみてください。

また爪を補強する成分が入っているベースコートを使うのもオススメです。


ホワイトニング用の歯磨き粉で磨く!


poo♡ @11po27

子供用の小さな歯ブラシに歯磨き粉を付けて爪のすみずみまでピカピカに磨いてみてください。

磨いたあとは水で洗い流すだけです。


歯磨き粉には歯をツルツルにするための細かい研磨剤が入っているので色素沈着してしまった部分を丁寧に磨けばホワイトニングの成分も手伝ってくれて元の爪の色に戻せます。


更に効果を得たい場合は重曹を入れてみてください。

一回目で十分取れなくても二回三回と繰り返せばどんどん色素沈着が薄くなっていきます。


レモン汁と重曹で磨く!


Africa Studio/Shutterstock.com

こちらは上記の歯磨き粉とよく似ていますが成分が違います。

磨き粉が研磨剤を使用しているのに対して、レモン汁には漂白成分が含まれています。


レモン汁に重曹を混ぜ、ペースト状にし、子供用の小さな歯ブラシを使って爪を磨いていきます。

あとは洗い流すだけです。


こちらも上記の歯磨き粉の方法と同じで色素沈着がひどい場合は何度か繰り返しても大丈夫です。

ただしレモン汁は強い酸性なのでささくれができている時は患部にレモン汁が触れないように気をつけてください。




基本としては上記通りベースコートを塗って色素沈着を根本的に防ぐことが一番の解決策です。

黄ばみを防いで美しい手元を手に入れましょう♪

Writer : myreco 編集部
myreco公式アカウントです。 コスメ・ネイル・ヘアスタイルなど女子が気になる美容情報や、ライフスタイル・スポットなどの記事も発信していきます♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking