秋になるとあったかメニューをランチに♡おすすめスープジャー特集

もうすぐ秋が近づき、気温も徐々に下がって肌寒くなってきます。 肌寒くなってしまうと冷え性になってしまったり、色々と体に不調が出てしまいます。 今回はそれを予防するためにあったかメニューを作れるスープジャーをご紹介していきたいと思います。 手軽に温かいごはんを作れるスープジャー、あなたの好みに合わせて選んでみてくださいね。

スープジャーって何?



そもそもスープジャーとは一体何なのでしょうか。
そういった調理器具を使わない人向けに簡単にご紹介すると「スープやおかゆを保存して携帯できる器具」のことです。
要は魔法瓶とほぼ同じ機能をそなえた道具なんです。


スープジャーはバックにも入るので、持ち運びも便利で外食せずにそのままご飯を食べることができるので、お財布にも健康にも易しいのが特徴的です。

またスープジャーという商品名ですが、スープ以外のものも保存して食べられるのです。
ご飯も入れられるため、利便性が高い一面もあります。


スープジャーの選び方



そんな人気のスープジャー。
けれどたくさんの商品がある中で、一体どういったスープジャーを選べば良いのでしょうか。
ここでは選び方のコツをご紹介していきたいと思います。


・保湿力があるか
まず重要なのが、保湿力があるかどうかです。
スープジャーは温かい状態で保存できるかがキモなので、保湿力が極端に短い・もしくはあまり効果のないものはNGです。
大体5~6時間ほど保湿できれば十分なので、「どれくらいの温度で何時間ほど保存できるか」をしっかりと確認しておきましょう。


・容量はあるか
スープジャーは容量が大きいほど保存できる量も増えますが、一度に食べきれない(もしくは飲みきれない)場合二回に分けて食べることはできませんので注意しましょう。
自分にあった容量を選ぶことで、失敗せず保存することができます。


スープの場合は250ml~300mlで十分です。
どれくらい飲むかを考慮した上で、自分にあった容量のスープジャーを選びましょう。


・機能性は高いか
いくら保湿力や容量があっても機能性が高くなければ意味がありません。
スープジャーは固形物が入り込むため、水筒よりも汚れやすく毎日のお手入れが欠かせないです。
故に取り外しが簡単なものから、細かい部品で出来ているものもあるためあらかじめ確認しておきましょう。


おすすめスープジャー


※画像はイメージ


<商品>和平フレイズ フォルテックハイディランチポット 400ml/


まずはじめにおすすめなのが、フォルテックランチポットです。
持ち運びしやすく、なおかつ丈夫にできているため人気の高いスープジャーです。
取り外しもしやすく、機能性も高いためぜひ購入してみてはいかがでしょうか。


※画像はイメージ


<商品>
サーモス 真空断熱スープジャーJBQ-400 400ml/


続いておすすめなのが、サーモスの真空断熱スープジャーです。
通常のスープジャーは圧力の影響でなかなか蓋があきませんが、このスープジャーはオープンアシスト構造のため蓋があけやすいのです。
ただ、部品が他のスープジャーと違いやや多めなため洗浄がちょっと面倒なのも特徴的です。



※画像はイメージ


<商品>
サーモス 真空断熱フードコンテナーJBK-251 250ml/


続いておすすめなのは、サーモスの真空断熱フードコンテナーです。
容量は250mlと少なめですが、その分携帯に便利なため今最も注目を浴びているスープジャーです。
カバンに入れて持ち運びたい方にはぴったりですね。


※画像はイメージ


<商品>
タイガー ステンレスカップ(スープカップ) MCL- B025 250ml/


食べやすくて持ち運びしやすく、なおかつ洗いやすいスープジャーをお探しの方はこちらがおすすめです。
この商品は丸底になっているため、具をすくいやすく、なおかつ細かく部品を分解できるため隅々まで洗いやすいのが特徴的です。
毎日清潔にして携帯したい方にはぴったりですね。



いかがでしたでしょうか。
今回はおすすめのスープジャーについて特集してきました。
色々とおすすめをしてきましたが、自分に合いそうなスープジャーはありましたでしょうか。
容量があるか、保湿力は高いか、機能性はあるかなど自身の基準で判断して購入してみてください。

関連記事

Writer : kounosaki19 さん
プチプラコスメと服を愛する主婦です!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking