残暑~初秋のダイエットは「糖質0g麺」で!コンビニで気軽に買えて美味しいんです!

だんだんと気温も下がり始め、秋が始まろうとしているこの季節。 夏に食べ過ぎてしまい、秋にむけてダイエットをしたいと考えている女性も多いかと思います。 実はコンビニで気軽に買える「糖質0g麺」を使った置き換えダイエットが流行っているって知っていましたか? 今回は糖質0g麺についてご紹介していきたいと思います。

糖質0g麺とは?


※イメージ画像です。


では、そもそも糖質0g麺とは一体なんなのでしょうか。 初めて聞く言葉だと思うので、簡単にご説明していきたいと思います。


普通の麺よりも糖質がない麺のこと


糖質0gという名の通り、普通の麺よりも糖質がない麺のことを指します。 (中華麺は50gほど、パスタは約80g、うどんは約40gほど) 原材料はおからとこんにゃくのため、糖質を気にすることなく食べることが出来ます。


また茹でる必要はなく、水洗いするだけで食べれるので、調理する時間がなくても大丈夫。 パパっと食べたい人におすすめですね。


置き換えダイエットにも効果的


先述したとおり、おからなど食物繊維がたっぷりはいっているため健康にもよくダイエットにも効果的だと話題です。


口コミでは「まずい」「パサパサする」など言われがちですが、アレンジをすれば美味しく食べることが可能です。 置き換えダイエットにも最適ですので、ぜひ食べてみてはいかがでしょうか?


どこに売っているの?



では、糖質0g麺はどこに売っているのでしょうか。 通販サイトでも購入することは可能ですが、実はコンビニでも購入できるって知っていますか?


ここでは糖質0g麺が販売されているコンビニをご紹介していこうと思います。 ただ、店舗によっては置いていない場合があるため、あらかじめ確認しておきましょう。


セブンイレブン


言わずと知れた大手コンビニ。 セブンは他のコンビニと比べると品数も多く、ダイエットに適している商品がたくさん販売されているのが特徴です。


あまりアピールされていないため見落としがちですが、よく調べてみると結構低カロリーなものが置いてあります。 糖質0g麺も販売されているため、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?


ファミリーマート


お次はファミリーマート。 こちらは袋に入った状態ではなく、うどんやパスタのように容器に入った状態で販売されています。 調理された状態のため、お弁当代わりに最適です。


ただ、ファミリーマートの場合店舗によって置いているところと置いていないところがありますのであらかじめ確認しておきましょう。


ローソン


糖質0g麺を購入するならローソンも外せません。セブンよりは劣りますが、糖質0gな商品は結構ありますし、他の商品と組み合わせやすいのが特徴的です。


おろしポン酢やめんつゆ付きなので速攻で食べることも可能です。 小腹が空いた時などに最適ですね。


付け合せでおすすめの野菜やチキン


糖質0g麺は大体袋に入った状態で販売されているため、付け合せの具が入っていないことが多いです。 ここでは付け合せにおすすめな野菜やチキンをご紹介していきたいと思います。


ササミ



ダイエットでよく挙げられているササミ。 糖質0g麺の付け合せにおすすめの一品です。 普通のお肉と比べると低カロリーなため、ノンオイルで焼いたり蒸したりして食べるといいでしょう。


トマト



トマトにはリコピンという作用が含まれているため、ダイエットにかなり適した食材と言われています。 糖質0g麺と合わせることによって、栄養を摂取し健康的に過ごすことができます。


きゅうり



きゅうりも低カロリーなため、糖質0g麺との付け合せにピッタリです。 栄養素が多く含まれており、ダイエットにも最適なため併せて食べてみてはいかがでしょうか。


実際に食べてみた感想



個人的に食べてみた感想としては、「普通の麺よりコシがあって食べごたえがある」感じでした。


うどんと違って腹持ちがよく、食べて何時間か経ってもお腹がすかず、つまみ食いもしないためいいダイエットになるなと思いましたね。


アレンジ方法も多いため、料理するのも結構楽しかったです。



いかがでしたでしょうか。 今回はダイエットにおすすめな糖質0g麺についてご紹介しました。 コンビニで気軽に購入できるため、本気で痩せたい人は必見です。 ぜひトライしてみてくださいね。


この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。

関連記事

Writer : kounosaki19 さん
プチプラコスメと服を愛する主婦です!
クリスマス特集

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking