スポーツの秋到来!運動しても消えないメイクのつくり方

食欲の秋、読書の秋、色々なことを楽しむ季節がやってきましたね。中でもスポーツの秋にしたい!という女性が悩まされるのが、運動後のメイク崩れ。汗をかくと朝は綺麗だったメイクがどうしても崩れてしまいますよね。アイラインが消えていたり、ファンデーションがよれよれになってしまったり…。そんなスポーツの秋派という女性必見!運動しても消えないメイクのつくり方をご紹介します♡

ファンデがよれると悲惨に!ベースメイク編


実は保湿が重要なんです♡



化粧水をたっぷり付けるとファンデーションがよれる原因になるのでは…。と思ってあまり保湿をしていない方も少なくないのではないでしょうか?

実はそれ、間違っているんです。


さっぱりした化粧水だけではなく、とろみのある保湿効果の高い化粧水を一緒に使うことで下地やファンデーションがしっかり馴染み崩れにくくなるんです◎

しっかりと保湿してあげることが汗をかいても綺麗な肌をキープ出来る秘訣なんですよ♡



リキッドファンデーションを使う



ファンデーションはリキッドタイプがおすすめです◎

きちんと保湿した肌には、水分を多く含むリキッドファンデーションがしっかり密着し崩れにくい肌に仕上がります。


このとき厚塗りし過ぎないのがポイント。
あまり塗りすぎると汗に浮いてファンデーションが崩れやすくなってしまいます。
スポンジを使って薄く伸ばしながら塗るのがいいですよ♡



仕上げはルースパウダーで



<商品>
VINTORTE' ミネラルシルクパウダーファンデーション(パフ付き) /3,800円(税抜)


仕上げはルースパウダーを薄く乗せると崩れにくい最強ベースメイクが完成します♡

崩れやすいTゾーンや小鼻周りは余分なお粉を払ったパフで、しっかりパウダーを乗せていいます。
それ以外の部分は大きめのブラシでさっとお粉を乗せるだけでOKです◎


絶対に消えてほしくない!ポイントメイク編


アイラインは瞼をサラサラの状態にしてから



運動をして汗をかいたあと、あれ?アイライン消えてる!なんてことよくありますよね。
そんな時に実践してほしいのは、サラサラな状態の瞼にアイラインを引くこと。


まずは綿棒などで瞼周りの涙や油分をふき取りましょう。
そしてルースパウダーを塗るときは瞼にもしっかり重ねるのを忘れないで下さいね♪

サラサラにした瞼にはまず、ウォータープルーフタイプのアイシャドウを。
アイシャドウベースでもOKです。


その上からアイラインを引いたあと、またルースパウダーを軽く乗せて下さい。
上からもブロックしてあげることでより消えない綺麗なアイラインをキープ出来ます♡



マスカラはウォータープルーフ一択!



<商品>
ヘレナ ラッシュクイーンコブラブラックWP /4,800円(税抜)


運動するときは、必ずウォータープルーフタイプのマスカラを選びましょう。

また液をたっぷり付けて塗るのはダマになりやすく、落ちたマスカラが瞼に付着しパンダ目の原因になってしまいます。

薄く丁寧に塗ってあげるのがポイントです◎


綺麗をキープ!便利アイテム



化粧水ミストでしっかりブロック



<商品>
dプログラム アレルバリアミスト /1,500円(税抜)


ファンデーションの仕上げには、ミストタイプの化粧水を吹きかけてあげることでより崩れにくくなります。

ベースに塗った化粧水と、ミスト化粧水でファンデーションをしっかりブロックすることで汗をかいても綺麗なままに♡

お化粧直しにも使えるので1本あると便利なアイテムです♪



絶対落ちない眉毛を作る!



<商品>
ピメルテット ティントデュアル (上)ナチュラルブラウン(下)アッシュブラウン /各1,600円(税抜)


落ちやすい眉メイクは、ティントタイプがおすすめです◎

ティントデュアルは寝る前に塗るだけで、翌日から約3日眉メイクがキープされます。
汗や涙に強いので運動するときは必需品とも言えるコスメです♡


塗るとふんわりしたパウダー状になるマスカラがセットになっているので、翌朝足りない部分にマスカラを塗ってあげると完成です♪



いかがでしたか?

運動しても消えないメイクのつくり方をご紹介しました。

普段のメイクにワンポイント足すだけで汗にも負けない綺麗な状態が続きます♡

今年の秋は化粧落ちを気にせず、思いっきりスポーツを楽しんでくださいね♪

関連記事

Writer : risa さん
お洒落と美容が大好きな20代主婦です♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking