【10の質問による診断】LINEの使い方でわかる!彼は将来出世する?

付き合うなら、やっぱり将来性のある彼の方が魅力的ですよね。 出世だけがすべてではありませんが、うだつが上がらない男子と付き合っていると、溜め息のひとつもつきたくなるもの。 そこで今回は10の質問から、LINEの使い方から […]

付き合うなら、やっぱり将来性のある彼の方が魅力的ですよね。

出世だけがすべてではありませんが、うだつが上がらない男子と付き合っていると、溜め息のひとつもつきたくなるもの。


そこで今回は10の質問から、LINEの使い方から「彼が将来出世するタイプか」を診断させていただきます。


将来出世する男性のLINE


■ Q.彼のLINEをチェックしてみて、下記に当てはまるものの数を数えてみましょう。


1.スタンプを適切なタイミングでよく使う
2.プロフィール画像は風景である
3.メッセージが短くテンポが良い
4.写真画像をあまり送ってこない
5.送信してから既読になるのに10分以上かかる
6.既読になってから返信がくるのが5分以内のことが多い
7.LINEする時間がだいたい決まっている
8.グループLINE上では、よく発言している
9.大事なことはLINEメッセージではなく通話してくる
10.タイムラインにネガティブな投稿をしない


彼には何個当てはまりましたか? さっそく結果を見てみましょう。


■ A:当てはまった数が0~2個……出世にはあまり興味ない慎重派


彼は、まさに「石橋をたたいて渡る」タイプ。仮に活発なタイプであったとしても、何事にも細かく計画を立て慎重に行動するのが本質のようです。

人や社会に対する見方や考え方は厳しめで、同じく自分にも厳しいところが。出世意欲は少な目でしょう。

しかし、置かれた立場をよく理解して、何事にも責任感を持って行動する彼は周囲から信用されているでしょう。

さらに、約束やルールをきちんと守る真面目で努力家の部分もあると言えます。ただし、小さくまとまろうとするので自信をつけさせてあげて。


■ B:当てはまった数が3~5個……自分らしさを大切にしたい芸術家タイプ


彼は、感受性が豊かで芸術的な部分を持ち合わせる理想主義タイプ。わりと何でも無駄なく器用にこなせる、実務能力の高さを秘めているようです。

また、効率よく仕事をこなす一方で、突拍子もないことを考え出せる天才肌とも言えるでしょう。

出世よりも自分の好きなことを追及するタイプなのかも。

場合によって表現の仕方が違ったりするため、人からは二重人格的に思われることもありますが、2つの性質を使い分ければ怖いもの無しなはず。彼を受け入れてあげて。


■ C:当てはまった数が6~7個……おだてに弱いおおらかなリーダータイプ


彼は、ゆったりとした心の持ち主で明朗な性格。他人におだてられると、すぐその気になって行動する上に、いったん決断すると、まっすぐ目標に向かって突き進むところが。

周囲の同僚からはとても頼もしく見えて、リーダー的存在になることも多いみたいです。

しかし、自分だけが正しいと信じて、後先考えず行動してしまう短所も。純粋すぎるあまり独善的な面がでてしまうと厳しいかも。協調することの大切さをアドバイスしてあげて。


■ D:当てはまった数が8~10個……どんな困難も乗り越えていける社長タイプ


彼は、自分の目標をしっかりと持ち、絶えずそれに向かって前進しようと努力するタイプ。

他人の力をあてにしないで、持ち前の忍耐力で困難も乗り越えていけるでしょう。

やや計画性に欠けるところもありますが、あまり小さな事にはこだわらず、その場その場で対処しながらミッションをクリアするでしょう。

まさに自力で出世に向かっていける社長タイプだと言えます。自分の能力に自信を持っている部分がありますが、過信しがちなので謙虚であることの大切さを意識させて。


■ あなたの支えで出世することも!


出世する男子は、もともと向上心があってバリバリ努力するタイプもいますが、女子の“内助の功”によって成功する場合も少なくありません。

歴史を見てみても、そのようなカップルや夫婦は意外と多いもの。男は女によってつくられる部分も少なくない、ということなのかもしれませんね。


(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

presented by愛カツ (https://aikatu.jp
 

関連記事

・男性が実は「LINEだけで済ませてほしくない」と思ってる3つのこと

・12星座別・奥手男子に好意を伝えるLINE

・言いづらいけど…実は彼がLINEしてきてほしい時とは?

・これって脈あり?男性が急にLINEしたくなる瞬間3選

・ほろ酔いでつい送っちゃった…そんなとき男性に可愛いと思われるLINE3つ

Writer : 愛カツ 編集部

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking