男子がつい「後ろからギュッと抱きしめたくなる」3つの瞬間

大好きな彼に後ろからギュッと抱きしめられたら、たまらない……! そんなことを夢見ている方も多いのではないでしょうか? でも、現実はさっぱり……。なんて奥手な彼なんだと思っているかもしれませんが、実は男性は「後ろからギュッと抱きしめたくなる」スイッチというものがあります。 今回は、そんなスイッチがオンになる、代表的な3つの瞬間をお伝えしたいと思います。

瞬間1:エスカレータの上り方向で…


彼の「後ろからギュッと抱きしめたくなる」スイッチをオンにするためは、難しい工夫をしなくてはならないと考えている女子も多いようです。


しかし、男子は実はそんなに複雑ではありません。

エスカレータの上り方向で、あなたが前に乗っているとき、男性は、自然と「ギュッと抱きしめたくなる」スイッチがオンになりやすくなります。


上りエスカレーターに乗る際は、ぜひ彼の前に乗ってみてくださいね。

シャイな彼ならば、人気の少ない場所や時間を狙うとよいでしょう。


注意点としては、エスカレータがあるのは公共の場になりますので、ギュッと抱きしめられたら舞い上がらずに、ほどほどにしましょう。


なお、高すぎるハイヒールをはいていたり、下りエスカレーターの場合は、男子が危ないと遠慮してしまい、スイッチはオンになりづらくなります。


瞬間2:風が吹く場所で夜景で…


後ろからギュッと抱きしめたくなるスイッチがオンになる2つ目の瞬間は、「風」と「夜景」の組み合わせです。

風が吹いていてあなたが少し寒そうな雰囲気になれる場所が最高です。


ある程度周りもうす暗いし、男子としては、寒そうなあなたを温めるという大義名分ができます。


デートでこの条件を満たしそうな場所に行く際は、カーディガンなど羽織れるものは持って行きつつ、少し薄着をしていくと、男子をより刺激することができて良いでしょう。


本当に寒い場合、体調を崩してデートが楽しくなくなってしまいます。

抱きしめられて満足した後は、暖かくできるように準備は怠らないようにしておきましょう。


瞬間3:胸のふくらみが強調されるニットを着ていると…


男子は胸の谷間には性的興奮を覚えます。

一方で、「後ろから抱きしめたくなるか」というと、そうではありません。


胸の谷間を出すという行為は、ちょっといきすぎていますので、後ろから抱きしめてほしい場合、しかも、「ギュッと」を希望する場合は、もう少しマイルドな服装にすることが大切です。


その際に、胸のラインが強調される、タイトめなニットやセーターなどを着ると良いでしょう。

男子はその姿を見て、胸に触れたいという欲求が高まります。


その欲求が後ろからギュッと抱きしめたいスイッチをオンにします。

注意点としては、毎回デートの際にそういう服装をしていると、オンになりづらくなります。


たまにギャップを見せるのが有効です。


男性の「ギュッとしたい」スイッチを押そう


今回のヒントはいかがでしたでしょうか?

彼に後ろからギュッとしてほしい!なんて方は、もう「夢を見るだけ」はやめましょう。


今回のヒントを参考に「後ろから抱きしめられる」ために瞬間作りを計画的にしていきましょう。


(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)

presented by愛カツ (https://aikatu.jp
 


関連記事

・2回目デートを確定させる!初デートのポイント4つ

・あざといけど…男子がつい可愛いと思う女子のしぐさ

・清楚系ビッチが結局強い!?男性が好きな女性のタイプを徹底解剖

・実は彼が「キスしてきてほしくない」と思う瞬間とは

・それではうまくいかない!失敗しやすい「女子からのお誘い」

Writer : 愛カツ 編集部

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking