花粉症に負けない!スキンケア対策!

花粉症シーズンはくしゃみ鼻水の症状だけではなく、お肌もいつもより荒れてしまうという人も多いはず。「花粉が肌についているから?」と必要以上に洗顔やスキンケアを行っている人もいるかもしれません。しかし、そのやり方がお肌の症状を悪くさせている原因なのかも!花粉症シーズンに合わせたスキンケア法を行っていきましょう。

出典:medicalnote.jp


1.なぜ花粉症の季節はお肌も荒れるの?



出典:matome.naver.jp

 

花粉のせいで目がかゆくなったり、くしゃみが止まらなくなるのはわかりますが、なぜ肌荒れまで起きてしまうのか不思議に思ったことはありませんか?

これには2つの理由があるんです。


まず1つ目は花粉症により皮膚炎を起こしている場合。

これは花粉が肌につくことで、肌が敏感になってしまい、かさつきやかゆみ、湿疹などが起こってしまう症状です。

この症状を引き起こしてしまうと、普段使っている化粧品でもヒリヒリして使えなくなってしまうという人もいます。


もう1つは鼻のかみすぎにやマスク着用によって起こる肌荒れ。

鼻のかみすぎは肌のバリア機能も低下させてしまいます。

マスクは長く着用することで口元が蒸れ、ニキビや吹き出物を引き起こす可能性があります。


2.花粉症皮膚炎におすすめのスキンケア方法



出典:inmybag.com

 

スキンケア方法は症状によって異なります。

まずは花粉症皮膚炎を引き起こしている人のスキンケア方法をご紹介しましょう。


花粉症皮膚炎の症状は花粉が肌につくことで引き起こされることがほとんど。

そのため、肌に花粉がつくことを極力さけるようなスキンケアをする必要があります。

おすすめのアイテムはワセリン!


ワセリンは成分構造が単純で、肌を保護する力があります。

ヒリヒリしていつもの化粧品が使えないという人でもワセリンなら大丈夫!

この季節はワセリンで皮膚を保護していきましょう。


3.鼻のかみすぎやマスク着用で肌荒れを起こしている場合のスキンケア方法



出典:xn--nckzcza1362aeim.xn--q9jyb4c


マスクやティッシュで肌荒れを起こしている場合には、肌のバリア機能を高めるスキンケアが必要です。

そのため、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり配合された美容液やクリームを使用していきましょう。


また、ビタミンC誘導体の化粧水を取り入れるのもおすすめです。

肌のバリア機能や再生能力をアップさせるスキンケアをしてくださいね。


ただし、すでに肌荒れを起こしてしまっている部分には、刺激が強すぎる場合があります。

肌荒れを起こしている部分には薄くワセリンを塗り、肌を保護するスキンケアを行っていってください。



花粉症シーズンは肌荒れに悩んでいる人も多いはず。

自分は花粉症皮膚炎なのか、マスクやティッシュによる肌荒れなのかを判断し、症状に合わせたスキンケア法を行っていきましょう!

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking