ベランダで家庭菜園してみる?育てやすい野菜3つ

「家庭菜園に興味があるけど、どうやってやるのかわからない!」という人も多いのではないでしょうか。今回はベランダでも簡単に育てられるおすすめ家庭菜園をご紹介します!初心者の方でもこの野菜なら育てられるはずですよ♪ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

「秋」は家庭菜園のはじめどき!



春夏に比べて、猛暑日もなく、虫も少なくなる「秋」!

日照りによって枯れてしまう心配も害虫被害も一気に少なくなるので、秋の家庭菜園は初心者にとっておすすめの季節になります。


涼しい気候になるので、畑で本格的な野菜作りも、ベランダで家庭菜園も楽しく作業をすることができるはずです。


秋の野菜作りに挑戦していきましょう!


「秋」の家庭菜園の注意事項



初心者向けの季節である「秋」ですが、注意事項もいくつかあるので、きちんと把握しておきましょうね。


以前から野菜を育てているという人は、秋園芸に備えて、しっかり土の消毒&栄養補給を行なっておきましょう。野菜を育てたことのある土を使用すると、連作障害が引き起こされることがあります。


連鎖障害とは、同一作物または「ナス科作物」のように、分類学上近しい野菜を同じ土で栽培すると、作物の生育が悪くなったり、収穫量が減少するなどの被害が起こること。


土の消毒、または新しい土を使うなどして、家庭菜園を成功させるポイントをしっかり抑えておきましょうね。


育てやすい野菜特集


①ネギ



暑さ、寒さのどちらにも強い「ネギ」は、プランター栽培にも適した野菜です。


ネギの中でも「冬どり若香」や「万能葉ネギ」は初心者向け。

種まきは9月中旬から下旬に行えば2ヶ月ほどで収穫できますよ!


11月下旬頃になったらビニールトンネルをかけてあげましょう。

生長を促進させることで、冬でも美味しいネギが収穫できます。


②ほうれん草



生育適温が10~20℃のほうれん草。涼しい秋栽培にぴったりの野菜です。


寒さにも強いので、長い期間ほうれん草栽培を楽しめます。


初心者におすすめの品種は「オーライ、アトランタ、パンドラ」など。

9月~10月に種まきを行い、約40日で収穫ができます。


③じゃがいも



種イモから育てるじゃがいもは、3ヵ月ほど、種イモの15倍もの量が収穫できるようになります。15~20℃の気温でよく育つ野菜なので、これらかのシーズンにぴったりです。


種イモは少し芽が伸びかかっているものを選ぶと、より早い生長を見込めますよ!


普通に売っているじゃがいもと変わりなく見えますが、普通のじゃがいもはウイルス病に感染している恐れがあるため、きちんと種イモから育てていきましょう!



育てやすい野菜を選べば、初心者でも家庭菜園に楽しく挑戦できるはず!この秋はぜひ家庭菜園にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking