本当に効くのはどれ?花粉症に効く薬と漢方

ポカポカ陽気と共にやってくるのが花粉症。花粉症をお持ちの方にとって辛いシーズンの到来です。花粉症のシーズン前に病院に行って薬をもらってくる人もおりますが、病院に行く時間がないという社会人の方も多いはず。そんな方に向け、ドラッグストアでも購入できる花粉症に効く薬や漢方についてご紹介していきましょう!

出典:topicks.jp


1.効果がスゴイと話題!ストナリニS



出典:www.kenko.com

 

ドラッグストアで購入できる「ストナリニS」。

毎年どこの店舗でも販売される定番人気の花粉症薬です。


ストナリニSには血管収縮剤も入っているので、病院で処方される抗アレルギー剤より効果があるという人も多いんだとか。

効果があるのに、安価なのも嬉しいところ。


また、1日1粒~2粒で良いので、毎食薬が飲めないという社会人にもとってもおすすめです。

1日1粒にすれば1箱で24日分です。

とっても高コスパですよね!

ただし、効果が高い分、眠気や頭痛などの副作用がでることもあるようです。


ストナリニからは「ストナリニZ」という薬も販売されています。

これは抗ヒステミン剤になるので、眠気は少し抑えられているみたいですよ♪

迷ったらストナリニを購入してみてはいかがでしょうか。


2.一番重視は眠くならないこと!それならアレグラFX



出典:blog.kumagaip.jp

 

花粉症シーズンは紫の箱が一斉にドラッグストアに並ぶことがあります。

その正体はアレグラFXです。


アレグラFXは眠くならないことが実証されているため、パイロットや運転手には最適の薬です。

ただし、効果の面では少々劣ることも。


中にはアレグラでも花粉症の症状がピタッとおさまったという人もいますので、まずは試してみる価値はあるお薬です。


3.1日1回でOK!アレジオン10



出典:www.ssp.co.jp

 

アレジオンも花粉症シーズンにはお馴染みのお薬です。

花粉症を抑える効果はアレグラよりも上。

ただし、眠くなる成分も含まれていますよ。


花粉症薬の効果としてはストナリニとアレグラの中間ぐらいでしょうか。

アレグラで効果がなかったという人はアレジオンに。

それでも効果がなければストナリニに。

という風にだんだん薬の強さをアップしていく方法もありますよ。


ただし、薬が強くなるにつれ、眠気成分も強くなっていきますので、その点は十分注意してくださいね。


4.鼻水鼻づまりを治すなら「小青竜湯」



出典:item.rakuten.co.jp

 

鼻水や鼻づまりだけを治すなら「小青竜湯」という漢方薬もおすすめです。

漢方薬なので眠気が起きることもなく、妊婦さんなどでも安心して使うことができます。

花粉症の症状が鼻水・鼻づまりだけなら小青竜湯でも十分です。

漢方薬も視野に入れておいてくださいね♪



いかがでしたか?

市販薬でも効果が高いお薬が販売されています。

自分の症状に合わせた花粉症薬を選んでくださいね。

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking