韓国コスメのセレクトショップ店員さん直伝!30代でもできる大人韓国秋メイク

最近流行してきている韓国コスメや韓国メイク。「若い人たちしか似合わない…」と避けていませんか?そんなことはありません!最新の韓国のメイクトレンドを抑えたアラサーにぴったりのメイクを韓国コスメのセレクトショップ「CREE`MARE by DHOLIC」の店員さんに教えて頂きました!

ベースメイクはカバー力を重視


使用アイテム


CLIO キルカバーファンウェアクッションXP

<商品>

CLIO キルカバーファンウェアクッションXP /3,600円(税抜き)


メイクしたての肌が48時間続くという化粧持ちの良さが魅力。

クッションファンデに多いツヤ肌仕上がりではなく、今のトレンドにぴったりのセミマットな仕上がりになります。

コンシーラーがいらないほどのカバー力も魅力です。


クリマレの店舗でも人気のアイテムで、店員さんの所持率もとっても高いのだとか!

こちらは店舗だけでなくオンラインショップでも販売されています。


メイク方法


左:キルカバーファンウェアクッションXP 右:通常

まずはベースメイクは2018秋のトレンドのセミマットな肌に仕上げていきます。

大人気のCLIOのキルカバーファンウェアクッションXPを載せていきます。

ニキビ跡やクマなどの気になる部分には重ね付けがおすすめですよ。


写真は向かって左半分にキルカバーファンウェアクッションXPを塗ったもの。

右半分よりも肌が均一になり、ツヤ感のないマット肌に仕上がっていることがわかりますね。


アイメイクはラメとマットで秋らしく


使用アイテム


バビメロ ピーチパレット

<商品>

バビメロ バレンタインボックス2 ピーチパレット /2,500円(税抜き)


DHOLICのオリジナルコスメブランドであるバビメロのアイシャドウパレットです。

12色入りでマットからラメまで、様々な質感・カラーのアイシャドウが詰まっています。

2,500円という手に取りやすいプチプラ価格も魅力です。


こちらも店舗・オンラインストアどちらでも販売しています。


手順1:アイホール


メイク手順

まず、使用アイテム画像①の淡いマットカラーをアイホール全体に広げていきます。

ラメではなくマットをベースに使うことで秋らしく、大人っぽい印象になります。


こちらのカラーはアイブロウやノーズシャドウとしても使えるそう!


手順2:二重幅


メイク手順

次に、二重幅に②のカラーを載せていきます。

こちらもマットのカラーで、アイブロウにも使用可能。


横長に入れていくと大人っぽく、切れ長の印象になります。

かわいらしさを抑えたマットアイシャドウはこちらの塗り方がよく合うとの事でした。


手順3:ラメを載せる


メイク手順

アイホールの全体に③のカラーを上から載せていきます。

これはラメの入ったカラーなので、全体が艶っぽくなります。


見た目はグレーっぽいカラーですが、まぶたに乗せるとゴールドのラメが目立ちます。


手順4:下目尻


メイク手順

下目尻にも③のカラーを入れていきます。

上まぶたと同じ色を使うことでアイメイク全体にまとまりが出ます。


黒目の外側ぎりぎりまで載せることで、目の横幅が強調されます。


手順5:涙袋


メイク手順

涙袋には④のカラーをさっと載せます。

これでアイメイクは完成です。


ピンクがメインのパレットでできるとは思えない、大人な目元に仕上がりました!


チークはハンサムに


使用アイテム


ザセム センルムシングルブラッシャー

<商品>

ザセム センムルシングルブラッシャー /780円(税抜き)


見た目はベージュ系ですが、実際に肌につけると淡いピンクに発色します。

ゴールドのラメが特徴的です。


こちらも店舗・オンラインストアどちらでも販売しています。


メイク方法


メイク手順

こめかみの方まで頬骨に沿ってチークを入れていきます。

この入れ方ならシェーディングをしなくても自然にしゅっとしたフェイスラインに見せてくれます。

またこめかみまで入れることで、髪をかき上げた際にも違和感がありません。


肌をマットに仕上げたので、アイメイクやチークで程よく艶を与えてあげると全体がまとまるそうですよ。


リップはマットが最新トレンド


使用アイテム


CLIO ローズヒールベルベット

<商品>

CLIO ローズヒールベルベット /2,000円(税抜き)


マットですが重くなく軽いテクスチャーです。

発色がとても良く、カラーも10色展開のため自分に合ったカラーが見つかりますよ。


こちらも店舗・オンラインストアどちらでも販売しています。


メイク方法


メイク手順

リップはふちをしっかりと取ってフルリップで塗っていきます。

韓国メイクというとグラデーションリップのイメージが強い方も多いと思いますが、今の韓国の実際のトレンドはなんとマットリップ!


日本に伝わってきているトレンドは少しタイムラグがあるのだとか。

実際に韓国で流行っているものと、日本で「韓国メイク」として流行するものには差があることも多いそうです。


完成!


メイク全体像

完成したメイクがこちら。

秋らしく大人っぽく、しかしきちんと韓国らしさもあるメイクに仕上がりました!



いかがでしたでしょうか?

使用したアイテムは全てCREE`MARE by DHOLICの店舗やDHOLICのオンラインストアで購入することができます。

是非チェックして、大人の韓国秋メイクにチャレンジしてみて下さいね!


<CREE`MARE by DHOLIC>

・ルミネエスト新宿店

東京都新宿区新宿3丁目38-1ルミネエスト新宿3F

・名古屋パルコ店

愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ西館4F

・ルクア店

大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア6F

・梅田エスト店

大阪府大阪市北区角田町3-25 梅田エスト セントラルエリアC13

・ソラリアプラザ店

福岡県福岡市中央区天神2丁目2-43 5F


<DHOLIC COSME>


※店舗とオンラインストアの取扱い商品は異なります。

関連記事

Writer : myreco美容まとめ編集部 さん
MyReco公式アカウントです。 コスメ・ネイル・ヘアスタイルなど女のコが気になる美容・ライフスタイル・スポットの記事を発信していきます♡

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking

--