季節の変わり目到来!秋のゆらぎ肌対策7つ

秋になって気温が涼しくなり過ごしやすい日が増えてきましたよね。 汗をかく日が減り、メイクがしやすくなると思っている人はいませんか? その油断は禁物です!秋は夏に浴びたダメージが溜まっていて、お肌もお疲れモード。 肌にさまざまな不調が出てくるゆらぎ肌になりやすいのです。 実際にゆらぎ肌で悩む人は年々増えている傾向にあります。 自分のお肌と向き合い、ゆらぎ肌対策をしっかりして冬に備えましょう♪

ゆらぎ肌は春だけじゃない、秋のゆらぎ肌の特徴



夏の紫外線や連日の猛暑、湿気などの疲れが溜まって肌はとても弱っている状態です。そして、秋になると今度は気温が下がり肌の免疫力が落ちます。


ブタクサなどの花粉も飛びはじめ、肌にとっては逃げ場がない状態となり、 ゆらぎ肌になりやすくなります。


いつもと同じスキンケアなのに浸透が悪くなった、なんとなく肌が突っ張ってピリピリする、原因不明の吹き出物が急に出てきたり、花粉や乾燥のせいで肌がムズムズかゆいなど…。


今までは普通肌だったのに、秋になりゆらぎ肌にの症状が出ると敏感肌になってしまう人も少なくないと言われています。


せっかくのお出かけ日和なのに、肌の調子が悪いとメイクもうまく乗ってくれませんよね。なんとなくいつもの肌と違うなと思ったら、ゆらぎ肌チェックをして対策しましょう。


肌ダメージをブロック!ゆらぎ肌対策7つ



ゆらぎ肌の特徴を知って頂けたところで、食事や運動、スキンケアのさまざまな面から出来るゆらぎ肌対策をいくつかご紹介します♪


①栄養バランスの良い食事


健康的な肌を保つには、栄養バランスの摂れる食事が大切です。

偏った食事では肌の免疫が下がったり、体調を崩してしまいます。


特にビタミンAやビタミンCはゆらぎ肌を改善してくれるので意識して摂るようにしましょう。


②適度な運動


運動は新陳代謝が活発になり、血行促進にもなるので肌トラブルから守ることが出来ます。

自律神経が整い、ストレスに対する免疫も強くなるのでおすすめです。


③質の良い睡眠


睡眠不足は身体が疲れるだけでなく、肌荒れや自律神経も乱れてしまいます。

忙しい毎日でなかなか睡眠時間を長く取れない人は多いでしょう。


そんな時は、寝る時間を決めて規則正しい睡眠をとると肌のサイクルも整っていきますよ。


④コスメ選びも大事


今まで使っていたスキンケア用品で、肌がピリピリしたり痒くなったり、赤みが出てきたら一度使用を中止し、乾燥肌や敏感肌の人向けのスキンケアに替えるといいでしょう。


その時の肌状態に合わせたコスメ選びが大切です。


⑤しっかり保湿


保湿は油分の多いクリームを仕上げに塗りましょう。

肌を守りバリヤ機能がアップすると同時に、肌の温度を上げてくれるので乾燥からのダメージもブロックしてくれます。


⑥自律神経を整える


夏から秋にかけての急激な温度変化などのより、自律神経が乱れるとゆらぎ肌になりやすいと言われています。


指先、つま先をマッサージして血行をよくしましょう。

お好みのアロマオイルを焚くと、さらに効果が上がります。


⑦外出時にはマスクを活用


花粉やホコリなども肌に刺激を与える要因です。

マスクの中には花粉やPM2,5をブロックしてくれるものも出ているのでしっかり予防しましょう。



いかがだったでしょうか? ゆらぎ肌の原因は目では見えないものばかりですが、生活習慣を変えたりスキンケアを見直すことで、予防や改善が出来ます。 是非、参考にして潤いのある綺麗な肌をキープしてくださいね♪


この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。

関連記事

Writer : nanamis2 さん
美容が好きで化粧品検定2級を持っています。

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking

--