秋はトラベルシーズン!彼との旅行を3倍楽しむコツ4つ

秋は、旅の季節。 紅葉をみたり、温泉に入ったり。 今年は平成最後の秋。彼とどんな場所に行きたいですか? 旅をする以上は、計画性が大事♡適当に流れのままで行っても結局、喧嘩をするだけ! 今回は、彼との旅行を3倍楽しむコツをご紹介します。

オシャレな写真を撮り合う(競争する!)



秋旅行を楽しむポイントは、やはりInstagramを活用すること。

お互いにアカウントをもっているなら、なおさら写真映えするスポットを巡るのが楽しくなります。彼だけがアカウントをもっていなくても、オシャレな写真を撮りたいと提案すれば応じてくれるはず。


紅葉をテーマにキレイな写真を撮り合っている時間は、幸せな一時。

お互いに撮影したものを交換するのも楽しそう。


あえて時間を区切り、どちらがオシャレな写真を撮れるか競争してみるのも、また違った楽しみ方。

意外な場所でインスタ映えするような写真が撮れたら、得した気分に♡


自由時間をつくって相手のためにお土産を用意する



朝から晩まで一緒にいるのも、いくら彼とはいえ疲れませんか?
もし彼も一人の時間が必要なタイプなら、一時的に解散してみるのもあり。

ただしお互いのお土産を買う、というテーマを設定しておきます。


お土産をお披露目するのは、帰りの新幹線や飛行機の中。できれば彼に渡すときまでにメッセージも書いて「また旅に行こうね」と一緒に渡せば、彼は喜んでくれます。


ちなみに自由時間は、どこへ行こうと何をしようとお互いに自由でOK。彼がいないからこそ、本屋さんもじっくり回れるし、コスメもチェックできます。


最終日は早めに起きて、旅の思い出とお礼を手紙に書いて渡す



最終日は少し早めに起床。

旅の思い出とお礼を手紙に書き残しておきます。

宿泊先にテーブルがなければ、近くのカフェにでも寄って、モーニングでも食べながら手紙を書きます。


旅の間、感じたこと。今まで気づかなかった相手の長所。すべて思いついたことを書き留めて、彼に渡します。お手紙はモノ以上に気持ちがこもり、温かさも増えます。


数年後、また同じ場所に来たときに何を想うかはお楽しみ。彼との旅が終わるのは悲しいですが、お手紙を書いて少しずつ日常の感覚を取り戻します。


お互いに旅好きなら共同のアカウントを開いて思い出をシェア



お互いに旅が好きなら、共同のアカウントを開いてみてはいかが?
国内海外問わず、美しい景色を載せるためだけのアカウントです。


更新はどちらが担当しても問題なし。

交代で更新するのが面倒くさければ、デジタルを得意とする方が更新すればいいだけ!


旅を共通の趣味にできるのは素敵です。お互いに一人旅に行った写真も同じアカウントでシェア。

あまりの充実っぷりに周りからもうらやましがられるでしょう♡



旅行も日常と同じく、工夫しなければマンネリ化します。

とくに毎回、行くメンバーが同じだと寄り道する場所も似たパターンに。

二人だから楽しめる旅プランをいくつも考えて、普段からリスト化しておくと便利かも♡

(PR)
いかがでしたでしょうか。
恋愛の悩みは占い師に打ち明けることで悩みが解決するかもしれません。
LINE トーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に相談できるサービスです。

チャットは1分100円~、電話は1分130円~、と業界最安値級です。
LINEアプリだけで簡単に利用できます。さらに初回10分無料(最大2,800円相当)! ぜひこの機会に利用してみてください!
※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。
line-talk-advertising

関連記事

Writer : ericaaa811 さん
恋愛コラムニストとして月間300記事以上を執筆中。モットーは瞬間を生きる。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking