長続きするカップルは努力家!相思相愛の彼氏・彼女がひそかに大切にしている習慣4つ

長続きしているカップルは、なにもしていないわけではない。 彼氏も彼女もお互いに努力しているから、同じ時間を過ごせているのです♡ 努力せずに相手が変わるのを待っていたら、いつまで経っても同じ状況。相思相愛の状態を目指しているなら、相手の前に自分が変わらないと! 今回は、相思相愛の彼氏・彼女がひそかに大切にしている習慣をご紹介します。

定期的に手紙を書く



カップルとはいえ、常にお互いを理解し合えているわけではありません。
言葉にだしてみて初めて相手が考えていること、不満に思っていることを理解できます。


ただ欧米人のように「愛している」とははっきり言えないのが日本人のよさでもあり、悪さでもあるような……。せめて「ありがとう」くらいは、定期的にお手紙で伝えませんか?


記念日や誕生日など、二人にとって大切な日が近づいてきたらお手紙を書きましょう。文章を書くのが苦手でも、何度か書いているうちに慣れてきます。お手紙習慣を始めるときも「〇〇くんにも書いてほしい」と軽くお願いをします。


きっと最初は嫌々ながら彼も書きますが、お互いに手紙を書くことがどれだけ大切なのかを実感することに♡


夜間は連絡をとらない



カップルによって距離感が違います。大人になってもべったり接するのは、さすがにだらしなく見えるかも……。そもそもお互いに仕事をしている中で付き合っていれば、そこまで頻繁に連絡をとる時間さえなくなります。


夜も翌日に向けての準備だけで精一杯。長続きするカップルは夜の過ごし方で翌日の調子が違うことをすでに理解しています。だからお互いの仕事に影響がでないように、夜間も連絡をとりたがらないのです。


とくに相談メールを送るのは朝に。お日様が出てから、長文メールを送りましょう。


夜はどうしても感傷的になりやすい時間帯。彼への不満も湧き出てくる時間帯でもあります。感情的になったままLINEやメールを送らないように気をつけてくださいね。


手を繋ぐ習慣を大切にする



長続きするカップルはマンネリを防ごうと努力します。

とくにスキンシップやナイトタイムは放っておくと「レス」の状態に。外でデートしているときは基本的に手を繋ぐことを二人のルールにしておいた方がいいかも。


大人になってもお互いの手を求めあう関係は、素敵です。まるで兵隊さんのように前後一列になって歩くよりかは、話し合いながら手を繋いでいる二人の方が微笑ましい♡


手を繋いでくれないなら「たまには繋ごうよ」と提案してみましょう。

要望は遠回しに言わず、そのままストレートに伝えることが大事。


相手に期待しない、自分から動く



一度、恋をすると長く続く女性。
彼女は努力していないわけではありません。むしろ彼との恋が少しでも長く続くように、あらゆる作戦を考えながら行動に移しています。


相手に期待する時間があるなら、自分が動く。動いてダメだったら、もう一度考え直す。

二人のために一生懸命動いてくれる彼女の姿をみれば、彼は心が揺れ動きます。


自分も動かなければいけない、とも思います。

彼に変わってほしいなら、自分も変わる。お互い様という精神がない限り、恋は長続きしません。



長続きするカップルは、どちらか一方だけに負担を押し付けたりしません。たとえ苦しくても、二人で結論をだし現状を変えていきます。

マンネリ化し始めたら、二人で作戦会議。どうすればドキドキやワクワクを取り戻せられるか、じっくり考えてみてください♡

(PR)
いかがでしたでしょうか。

みなさんそれぞれ悩みがあると思います。
一人で抱え込まずに、相談することで悩みが軽くなることもありますよね。
友達や家族への相談が難しい場合は、専門家の人に相談してみてはいかがでしょうか。


トークCAREはLINEが提供するサービスなので、LINEで簡単に利用ができます。

関連記事

Writer : ericaaa811 さん
恋愛コラムニストとして月間300記事以上を執筆中。モットーは瞬間を生きる。
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly