顔のたるみは頭皮ケアで解決!自宅でできるスキンケア法

年齢を重ねるごとに気になる顔のたるみ。エステに通ったり時間をかけてフェイスマッサージしているのに、顔のたるみが治らない…そんな悩みはありませんか?もしかしたら、顔ではなく頭皮のハリが失われているのかも。今回は、顔のたるみを解消するための頭皮ケア方法をご紹介していきます!

顔のたるみと頭皮ってどう関係しているの?



いくらフェイスマッサージをしても気になる顔のたるみ。

実は、頭皮のたるみが原因かもしれません。顔と頭皮の皮膚は繋がっていますので、頭皮がたるむとそのたるんだ皮膚は顔まで下がり、結果顔のたるみに繋がってしまうのです。


ですので、スキンケアをするように定期的に頭皮ケアを施してあげることが、ハリのあるフェイスラインを保つためには欠かせないのです。


乾燥は大敵!頭皮も保湿を



基本的に顔や体などの日常的なケアと同じ方法で頭皮ケアを行います。
ですので、ハリのあるお肌を保つために保湿をしっかり行うように、頭皮にも保湿が大切。

乾燥は頭皮の皮脂を増やし、酸化促進の原因に。

たるみの予防のためにも、保湿は定期的に行ってあげましょう。


スキンケア同様に、頭皮専用の保湿アイテムを用いてケアをします。

マッサージしながら保湿成分を浸透させてあげれば、ハリのある元気な頭皮がキープできますよ。


紫外線予防もケアも欠かさないで



日焼け止めを塗れない頭皮は紫外線の影響を受けやすい部分です。

特に紫外線対策を怠りがちな曇りの日でも、頭皮は常に紫外線の影響を受けている状態。

帽子や日傘で紫外線予防をしつつ、アフターケアも忘れずに行いましょう。


保湿はもちろん、ビタミンA、C、Eを含む食べ物も紫外線ケアに効果的とされています。

頭皮に大切なビタミン、ミネラル類は体内では生成できないため、食べ物を通して摂取するのが大切。

旬の果物や野菜、大豆や海藻類などがおすすめですよ。


合わせて、ビタミンA、C、E誘導体配合のエイジングケアアイテムも紫外線のアフターケアとして有効。

頭皮専用の保湿アイテムは、これらの成分を含むものを選んでみては。


マッサージで頭皮をリフレッシュ!



頭皮の血行をよくして、ハリを保つためにはマッサージが効果的。

頭皮マッサージは血行改善やリンパの流れを良くしてすっきりとリフレッシュするのにも一役買ってくれます。

フェイシャルエステなどで施術してもらうのもいいですが、できればお金をかけずに行いたいですよね。


ご自身でマッサージを行う際は、両手の5本指で頭皮全体を包み込み、指の腹を使って優しく頭皮を揉むだけ。

血行がよくなりやすいお風呂上がりなどに、30秒ほどゆっくり優しく行ってあげるのが効果的です。

定期的に動かしてあげることで、凝り固まった頭皮がほぐれ、若々しい状態をキープできますよ。



いかがでしたか?
顔のたるみにも影響を与える頭皮。

乾燥や紫外線の影響を受けやすい部分でもありますので、意識的にケアを行ってあげることが大切です。

どれも簡単な方法ですので、ぜひ挑戦してみてくださいね。


この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking