美人でなくてもモテるのは、ココが違う!モテ・非モテの分かれ

世の中には美人でなくても数々の男性から言い寄られているという女性がいます。自分とは何が違うの?と考えたことがある方もいらっしゃることでしょう。今回は、モテ・非モテの分かれ道をご紹介していきたいと思います。

清潔感がある人がモテる!



世の中には様々なタイプの人がいますが、モテている人に共通していることは清潔感があるということです。


ここでいう「清潔感がある」というのは、相手から「清潔だ」と思ってもらえているかどうかがポイントなんです。


どんなにおしゃれをしていても姿勢がだらしなかったり、可愛くアレンジした髪の毛がパサついていたりすると清潔さを感じませんよね。


また、洋服がしわだらけだったり靴や持ち物が汚れていたり…というのも非モテの原因です。


逆に言えばファッションコーディネートやヘアアレンジが苦手であっても、シャツにきちんとアイロンがかけられていたり髪の毛先までケアを怠らずさらさらヘアでいる方が、モテ要素は俄然高まりますよ。


嫉妬、悪口は百害あって一利なし!



他人の悪口や嫉妬話ばかりしている人とは仲良くなりたいとは思いませんよね。


悪口ばかり話している人と信頼関係を築くことは難しいですし、なによりその場の空気感、雰囲気が居心地の悪いものとなってしまいます。


また、私たち人間の脳は一人称しか認識されないと言われています。 「あの人は○○だから嫌い!」と口にしたらそのまま「私は○○だから嫌い!」と自分自身を否定していると脳が思い込んでしまうのです。


悪口は他人を不快にさせるだけではなく、自分自身にもダメージを与えてしまっているんですね。


ストレスの発散で嫌なことを吐き出してしまうという事もあるかもしれませんが、反対にストレスを蓄積してしまっているかもしれませんよ。


人の悪い部分というのはどうしても目についてしまいがちですが、それだけで終わらずいい部分も一緒に見つけられるよう心がけていくようにしたいですね。


悪口や嫉妬話などがなくなれば自分を取り巻く環境も変わっていき、おのずとモテ女への道が開かれるのではないでしょうか。


気立てのよさで愛される!



気立てとは心の持ち方を意味します。

気立ての良い女性とは、思いやりや優しさがあり素直で温かい人柄で、周囲にさりげなく気を配ることができる人のことをいいます。


何事にも愛情をもって接するのでその分受ける愛情も多いのですね。


なれるものなら気立ての良い人になりたいものですが、性格はなかなか変えられるものではありません。 無理をせず、まずは自分ができることから真似をしていくことから始めていきましょう。



いかがでしたでしょうか?モテ・非モテにはそれぞれ理由があることが分かりますよね。まずは見た目の印象を清潔感もさることながら、醸し出す空気感や心の持ち方も重要なようですよ。日々の生活の中での心がけで自分を変えていきましょう。

関連記事

Writer : yoyo さん
元ネイリストの主婦です♪

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking

--