夜こそケアして♪スキンケアパウダーで寝ている間に美肌をつくろ♡

パウダーといえば下地の上から、またはリキッドファンデーションの上からつけるものというのが一般的な常識ですが、スキンケア目的で夜につけるパウダーってご存知ですか?おやすみ前につけるとべたつく肌を抑え、寝ている間に肌を元気にしてくれるという優れもの。夜用スキンケアパウダーの秘密に迫ってみましょう。

スキンケアパウダーって何?



あなたも夜は念入りにスキンケアをしているかもしれません。

乾燥はお肌の大敵!洗顔後はたっぷりの化粧水、乳液、美容液、さらにクリームまで。これで保湿はばっちりでおやすみなさい。


確かに保湿は十分かもしれませんが、次の日起きてみると吸収されずに残った油分が顔にべったり、寝汗と混じってじっとり…。なんてことありませんか?


そんな時はスキンケアパウダーの出番です。 スキンケアパウダーとはその名の通り、「肌をケアする役割」を持ったパウダーのこと。メイクアップに使うパウダーと違い、クレンジングが不要で、寝ている間も使えるという特徴があります。


スキンケアパウダーのメリットは?


●肌のべたつきを抑えてくれる

●美白成分やビタミンCなど、整肌有効成分が含まれているものが多く、寝ている間に肌を調整

●次の日のメイクが崩れにくい

●寝ている時も薄くパウダーを塗ることで透明感のある肌に。お泊りも怖くない!


スキンケアパウダーの効果的な使い方は?



夜洗顔後、いつも通りのスキンケアをして、最後の仕上げにスキンケアパウダーを使いましょう。

クレンジングが不要とはいうものの、つけすぎると毛穴に詰まって肌荒れの原因になります。つけすぎには要注意!


次の日起きたらしっかり洗顔し、寝ている間にでた汗や皮脂と一緒に洗い流しましょう。

朝の洗顔後もきちんと保湿することも忘れずに!


スキンケアパウダーの中には夜専用ではなく、日中のメイクアップにも使用できるものもあります。

これなら昼も夜も使えてとってもお得♪


メイクアップに使う時には、洗顔後のスキンケアの後に一度このパウダーを乗せてからいつものファンデーションを塗ると、暑さのために化粧した瞬間から化粧が崩れてくるのを抑えることが出来ます。


またファンデーションの代わりに使うことも可能です。オールインワンの下地を付けた後、ふわっと顔に乗せると透明感のある仕上がりに。 これなら24時間スキンケアできていいですね!


人気のスキンケアパウダー3選


エテュセ スキンケアパウダー


※写真はイメージです。


<商品>

エテュセ スキンケアパウダー10g /1,900円(税抜)


24時間つけっぱなしOKが特徴のスキンケアパウダーです。

色なしパウダーなのでまくらなどを汚さず、でも肌の凹凸をなくしてすっぴん美肌にみせてくれます。


寝る前にTゾーンに塗ると、皮脂コントロールしてくれ、朝起きた時、スベスベで気持ちいい♪


マキアージュ スノービューティーホワイトニング フェースパウダー


※写真は同商品2015年、2016年版です。毎年新しいバージョンが発売されます。


<商品>

資生堂 マキアージュ スノービューティーホワイトニング フェースパウダー /6,500円(税抜)


美白有効成分配合で、メラニンの生成を抑え、寝ている間にシミが出来るのを防ぎます。


また皮脂コントロール、色素コントロール効果があり、すっぴんのようなのにワントーン明るい、透明感のある肌に仕上げてくれます。


薬用美白スキンケアパウダーなので一日中素肌ケアに使える万能パウダーです。

パウダーならではの粉っぽさがなく、しっとり感をキープしてくれるのも嬉しい♡


ビーガーデン ミネラルスキンケアパウダー



<商品>

ビーガーデン ミネラルスキンケアパウダー /1,834円(税抜)


セラミド、ビタミンC誘導体、ローズ水など透明感アップと保湿、ハリのある肌に仕上げる有効エキスが配合されており、いわば美容液の入ったパウダーのようなもの。


UVカット効果もあり、部屋の中にいても入り込んでくる紫外線からも肌を守ってくれます。


ナノ美容液パウダーのおかげで美容成分を肌の奥まで浸透させ、寝ている間も含め48時間美容成分肌内にキープしてくれます。



寝ている時には無防備になりがちな肌。そこに今までの常識をやぶる、夜用パウダーをつけることで24時間無敵の美肌になれます。寝ている間にも肌に良いことが出来て一石二鳥♪汗がじわっとでる、この暑い夏の時期こそスキンケアパウダーの始め時です!

関連記事

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking