とりあえず彼氏がほしい!30代独身女子が出会いをつくる方法4つ

20代後半になると、結婚ラッシュがスタート。自分もこの波にのってと思っていたら、いつの間にか30代突入。 大人になると、自然な流れで出会うのがいかに難しいかを実感します。出会いは待つものではなく、つくるものです。 今回は、30代独身女子が出会いをつくる方法をご紹介します。

独身同士の友達を大切にする



30代独身女子が出会いを劇的に増やす方法は、男女問わずに独身同士の友達を大切にすること。既婚者だからと嫌う必要もありませんが、やはりお互いに独身同士だと寂しさや孤独を共有できて、話しているだけでストレス解消に繋がります。


また出会いを求めて合コンやバーに行きたいと思ったときにお互いに独身だと声がかけやすく、一緒に婚活を楽しめます。一人ではハードルが難しくても、二人一緒なら問題ありません。


婚活も一人でコツコツとするよりかは友達と楽しみながら進めていった方がきっと素敵な人に出会えます。「私なんてどうせ一人よ」とは思わずに、人と人との交流を楽しみましょう。


年上の友人から紹介してもらう



友人の中でも大切にしたいのは、年上の人たちです。自分よりも経験を積んで世界を広げている人たちと接点をもつことで、理想の人と出会いやすくなります。自力だけでは到達できないことも、恥ずかしがらずにサポートを求めることで前に進めるのです。


年上の友人たちに認めてもらうためには「他力本願」ではなく、自分でも努力することが大切。仕事も趣味もがんばっているからこそ、年上の友人たちが応援団となってくれるのです。


同世代に紹介を頼むよりかは年上の友人たちに支援してもらいながら、理想の恋人を探してみてください♡大人な人との出会いがあれば、さらにプライベートもステップアップできます。


独身同士のコミュ二ティを立ち上げる



独身でいることで寂しく感じたり、つらい思いをしたりと悩んでいるなら、独身同士のグループを立ち上げてみるのもあり。定期的に集まり、お互いの悩みを共有すれば、メンバーのモチベーションを上げることができます。また何度か集まるうちに運命の人と巡りあう可能性も0ではありません。


討論だけではなく、みんなで出かければ、さらに深い交流になります。共感できる仲間を増やすのは、これからの長い人生を過ごすうえで大切なこと。今はすぐにコミュニティを立ち上げられるから便利です。


自分がリーダーになりたくないなら、同じ独身同士の友達に声をかけて、二人で共同代表になります。独身同士の輪が広がれば、出会いの数も増えてみんなが幸せになれるでしょう♡


休日は勉強会に参加する



出会いを求めているなら、休日も勉強会に参加します。最近は「朝活」をはじめ、様々な場所で勉強会が実施されています。ビジネス系もあれば、生活趣味に特化したグループもあり、新たな出会いが増えることで婚活へのモチベーションもアップ。


何度か顔を合わせているうちに「今度、お茶でもしませんか?」と声がかかるケースも。自宅と会社の往復から抜け出すことで、初めて運命の人と出会う確率を高くさせられるのです。



30代に入っても、結婚するチャンスはまだまだたくさんあります。諦めたら、その瞬間に試合が終了。最後まで理想の未来を信じた人だけが幸せを手にします。出会いがないと嘆くなら、積極的に交流を楽しんで、出会いの確率を高めましょう♡

(PR)
いかがでしたでしょうか。

みなさんそれぞれ悩みがあると思います。
一人で抱え込まずに、相談することで悩みが軽くなることもありますよね。
友達や家族への相談が難しい場合は、専門家の人に相談してみてはいかがでしょうか。


トークCAREはLINEが提供するサービスなので、LINEで簡単に利用ができます。

関連記事

Writer : ericaaa811 さん
恋愛コラムニストとして月間300記事以上を執筆中。モットーは瞬間を生きる。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking