【レシピあり】料理の栄養バランス、ちゃんと取れてる?"トリプル野菜"とお肉のバランスを覚えよう!

ちゃんと手の込んだ料理を一食5品。一見栄養バランスもよく見えても栄養が偏っているかもしれません。ママの料理は家族全員の健康状態に影響します。あなたのおうちの料理の栄養バランスは大丈夫?

意外にも栄養不足な子供多数?どうして?



ある日の夕食のメニューがこのようなものだとします。


●わかめスープ

●鶏肉、カシューナッツ、ピーマン、パプリカの炒め物

●もやしときゅうりのナムル

●ひき肉と豆腐の麻婆豆腐

●白米


とってもおいしそうな中華風のメニューですね。和え物、炒め物、汁物もあり、野菜や海草もしっかり摂れているように思えます。


しかしバランス判定すると意外にも、ビタミン類、カルシウム、鉄分が不足していることが分かりました。


次の日のメニューは体にも良さそうな和食です。


●豆腐、シメジ、わかめ、たまねぎの味噌汁

●レタスとトマトのサラダ

●ひじき入りはんぺん焼き二枚

●蒸しサツマイモ

●豚バラとレンコンの照り焼き

●白米


一見肉と野菜のバランスもちょうどよく、健康メニューのように見えますが、ビタミン類とカルシウム不足だと判定されました。


ここから分かるのは「一見栄養豊富そうなメニュー」と「実際栄養バランスが取れているメニュー」は違うということ。


手作り料理を頑張っているママでもなぜ栄養バランスがうまく取れない場合があるのでしょうか?


やせ形の小学生増加!なぜ栄養不足になってしまうの?



焼肉のたれでおなじみのエバラ食品工業株式会社が子供からシニアまで724人に「食事と栄養に関する、意識と実態の調査」を行ったところ、多くの食卓でバランスが偏っていることがわかりました。


さらに詳しく調査すると、3つの理由が挙げられることがわかりました。


●料理のレパートリーが少ない


やせ形の子供を持つお母さんは、標準体型の子供を持つお母さんに比べて、料理のレパートリーが少なかったり、基礎調味料がうまく使えていないことが分かりました。食への知識や、調理の経験は、子供の体形に関わるかもしれません。


●子供の必要なエネルギー量や、栄養素の必要量を知らない


実は成長期の子供は体の大きさは小さくても、大人と同じかそれ以上の栄養素が必要です。しかし体の大きさが大人の半分だからと量も半分くらいと考えて料理を作っているなら、子供はやせ形になってしまいます。


●無意識に子供の好きな料理ばかりだしてしまう


子供にはおいしく残さず食べてほしい、楽しく食事をしてほしいという気持ちから、ついつい子供の好きな料理ばかり出してしまい、栄養が偏ってしまう場合もあります。


栄養バランスを整える、簡単トリプル野菜って何?



子供の成長に必要なのに、摂取が難しい栄養素がこちら。


●ビタミン類

●鉄分

●食物繊維

●カルシウム


これらの栄養素がしっかり摂れる野菜をどうやったらバランスよく、しかも手軽に摂る事が出来るでしょうか?


忙しいママでも栄養満点な夕食を作れるように「レンジでチンできる野菜」「切るだけ野菜」をたくさん活用しましょう。

葉物野菜も忘れてはいけません。でも葉物だけでなく根菜など様々な緑黄色野菜を取り入れるようにします。


「レンジでチン野菜」…かぼちゃ、アスパラガス、ブロッコリー、とうもろこし

「切るだけ野菜」…トマト、きゅうり、パプリカ、ピーマン、大根、かぶ、にんじん

「葉物野菜」…レタス、キャベツ、白菜、ベビーリーフ、ほうれん草


一食に野菜はどれくらい摂ればいいの?


一食の野菜量

目安は両てのひらに山盛り一杯のるくらい。トリプル野菜をそれぞれ同じ分量ずつ、両手のひら山盛りになるくらい食べればバランスよく栄養素を摂ることが出来ます。


子供も大好きなお肉はどれくらい食べればいいの?


一食のお肉量

野菜は両手の平なら、お肉は片手の平に乗るくらいが目安です。


ワンプレート

ワンプレートにステキに乗せるなら、1/3がお肉、残りを3等分してトリプル野菜を取り入れると最高のバランスになります。


野菜嫌いな子も大丈夫!美味しくカラフルな栄養満点ワンボウルレシピをご紹介♡


野菜がすすむバランスパワーサラダ

エバラ食品の管理栄養士・菊岡裕子さんに栄養バランス満点のワンボウルレシピを教えてもらいました!


〈材料 2人分〉

●牛モモステーキ…200g

●リーフレタス…2枚60g

●きゅうり…1/2本

●ミニトマト…4個

●コーン…大匙4

●かぼちゃ…50g

●ブロッコリー…3~4房

●キウイフルーツ…1個

●モッツアレラチーズ…50g

●ミックスナッツ…適量

●エバラ黄金の味、焼肉のたれ…大匙4

●サラダ油…大匙1/2

●ごはん…茶わん2杯分


〈作り方〉

①牛肉は約30分~1時間前に常温に戻します。


②フライパンに油を熱し、牛肉を強火で30秒、弱火で1~2分焼き、裏返したら強火で30秒、弱火で1~2分、お好みの焼き加減まで焼き、一口大に切ります。


③レタスは手でちぎり、きゅうりは乱切りに、ミニトマトは半分に、かぼちゃは一口大に、ブロッコリーは小房に分け、キウイフルーツは厚さ1センチのいちょう切りに、モッツァレラチーズは一口大に、ナッツは粗くきざみます。


④かぼちゃとブロッコリーはそれぞれ耐熱皿に乗せ、ふんわりラップをかけて電子レンジで(500W)かぼちゃは約2分、ブロッコリーは約1分加熱し、粗熱をとります。


⑤器に②③④をのせ、コーンを盛り、「黄金の味」をかけてできあがりです。ご飯と一緒に食べましょう。



意外にも、栄養が摂れている、しっかり調理していると自信のあるママでも以外に栄養バランスが取れていないということが分かりました。


せっかくわが子のために時間を割いて手作りの料理を作っているのに、栄養が不足しているなんてとても残念ですよね・・・。少しの知識と工夫をするだけで栄養価はグッとアップするはず!


愛する家族のために栄養満点の食事を整えてあげましょう。


<情報提供>

エバラ食品工業株式会社

関連記事

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly