食べる点滴で熱中症を予防!簡単に作れるレシピをチェック♪

連日の猛暑により、熱中症患者が増加しています。熱中症予防には水分補給・十分な睡眠・バランスの良い食事が不可欠です。「食べる点滴」になる「キウイ+塩」を日頃の食生活にも取り入れて、暑い夏を乗り越えていきましょう!「キウイ+塩」の簡単レシピもご紹介致します!

1.熱中症予防には「キウイ+塩」が効果的!



今年の夏は熱中症に対する予防意識を特に高めておかなければなりません。熱中症予防のためには、こまめな水分補給と塩分補給。そして「糖・塩・カリウム・マグネシウム・カルシウム」の補給が必要です。


この5つの栄養素を含んでいるのが点滴です。しかし、点滴のために毎日病院に通うことはできませんよね。


そこでおすすめしたいのが「キウイ+塩」。

キウイには、水分の他に、点滴に含まれる栄養素の糖、カリウム、マグネシウム、カルシウムが含まれています。これに足りない塩を加えるだけで、点滴と同じ栄養成分の「食べる点滴」を作ることができるんです!


2.キウイ+塩レシピ その①キウイの手もみスムージー


キウイの手もみスムージー

せっかくなら美味しいレシピで「キウイ+塩」を摂取していきたいですよね♪
簡単にできる「キウイ+塩レシピ」をご紹介致します!


・キウイの手もみスムージー


【材料/1人分】

●グリーンキウイ:1個

●塩:0.5g

●水:コップ1杯


【作り方】

(1) 皮をむいたグリーンキウイをカットしてスライドジッパータイプの袋に入れ、グリーンキウイの実をすり潰すように手で揉む


(2) 塩を入れてさらにもみこみ、コップ1杯分の水を注いでまぜる


(3) 袋からグラスに移してできあがり


3.キウイ+塩レシピ その②ソルティキウイ


ソルティキウイ

「キウイ+塩」にひと手間加えた、カクテル風アレンジレシピも紹介します!


・ソルティキウイ


【材料/1人分】

●グリーンキウイ:1個

●塩:0.5g

●はちみつ:大さじ1/2

●炭酸水:100cc

●ミント:お好みで


【作り方】

(1) 皮をむいたグリーンキウイをカットしてスライドジッパータイプの袋に入れ、グリーンキウイの実をすり潰すように手で揉む


(2) 塩、はちみつを入れてさらにもみこみ、炭酸水を注いでまぜる


(3) 袋からグラスに移してできあがり


お好みで、ミントなどのハーブを加えるとさっぱりいただけます

*グラスのふちに塩をつけたら、おしゃれなカクテル風にアレンジすることもできますよ♪


このレシピには炭酸水が使用されています。

炭酸水は胃腸を刺激し食欲不振になりがちな夏にぴったりのドリンク!


キウイの食物繊維、はちみつに含まれるオリゴ糖のおかげで、整腸効果も期待できます。

また、キウイに含まれるクエン酸には、疲労回復効果や代謝アップ。ビタミンCには紫外線から肌を守る抗酸化作用もあるんです。


夏バテ・紫外線対策にも「ソルティキウイ」がおすすめです。



食べる点滴「キウイ+塩」があれば熱中症対策も万全ですよ♪
暑い夏を「食べる点滴」で乗り越えていきましょう!



<監修>

足立香代子先生
一般社団法人臨床栄養実践協会 理事長、せんぽ東京高輪病院 名誉栄養管理室長、管理栄養
士。

1968 年中京短期大学家政科食物栄養専攻卒。1985 年より、せんぽ東京高輪病院(現・東京高
輪病院)に勤務。

長年の臨床経験に基づき、患者の個性、症状にあわせた栄養指導に取り組む。
2014 年より現職。日本臨床栄養学会理事。日本肥満治療学会理事。


柴田真希先生(管理栄養士・(株)エミッシュ代表取締役)

女子栄養大学短期大学部卒業後、給食管理、栄養カウンセリング、食品の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。

現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムを掲載する他、食品メーカーや飲食店のメニュー開発やプロデュースなどを手がける。

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!
クリスマス特集

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking