脚痩せダイエットを短期間で成功!?簡単エクササイズ方法4選

普段のコーディネートで肌の露出が増えることはもちろん、水着を着る機会も多い夏!ショートパンツから出るすらりとした脚には憧れてしまいますよね。そこで今回は、短期間で脚痩せができるエクササイズをご紹介していきたいと思います。

1.内もも引き締めエクササイズ



美脚の条件の1つとされている「太ももの隙間」。
太ももの隙間を作るには内ももを引き締められる「ヒップアダクション」がオススメですよ。


横になりながらできるので、運動が苦手だという方でも続けやすいのではないでしょうか。

さっそくやり方を見ていきたいと思います。


◎やり方とポイント

 

1.横向きに寝ころぶ。
     体の上側にくる手は胸の前に置いて手のひらを床につき、体が動かないよう固定する。
2.上側にくる足を体の前に持っていき、足裏を床につけて「4」の字になるよう組む。
3.下になっている方の足を上へ持ち上げる。
4.数回繰り返し、反対側も同様に行っていく。


反動をつけないようゆっくりと動かしていくことがポイントです。
内ももの筋肉を意識しながら行うようにしてください。


2.外もも引き締めエクササイズ



パンツスタイルの時に外ももの張り出しが気になるという方がいらっしゃいます。
外ももの張り出しは骨盤が後傾やО脚によって外側の筋肉ばかりを使っているということが大きな原因です。


そんな外ももの張り出しを改善するには、「ワイドスクワット」がオススメ。


内転筋を鍛えられるので内ももの引き締めにも効果があるほか、お尻の大殿筋も鍛えることができるためО脚の改善にも効果的です。


太ももの大きな筋肉を使うことから、新陳代謝を高め血行促進にも繋がり、痩せやすい体質を作り上げていくこともできます。


◎やり方とポイント


1.両足を肩幅よりも大きく開く。
     この時、つま先は自然な状態で外側を向いているようにする。
2.太ももが床と平行になるまでゆっくり腰を落としていく。
      この時膝が内側に入らないよう注意!
3.お尻を締めることを意識しながらゆっくりと元に戻していく。
4.数回繰り返す。


3.太もも裏引き締めエクササイズ



普段自分ではあまり見ることのない太もも裏。
ふと鏡で見たときにぶよぶよしていてギョッとしたという経験がある方も少なくないのでは?


そんな太もも裏の引き締めには、「ヒップレイズ」がオススメです。
ヒップアップ効果もあるので、後姿の印象をガラリと変えてくれますよ。


◎やり方とポイント


1.仰向けに寝る。

 腕は体の両横に置く。
2.膝を曲げて足裏を床にぴったりと付ける。
3.肩から膝までが一直線になるように腰を上げ数秒キープする。
4.ゆっくりと元に戻す。
5.数回繰り返す。


お尻や太もも裏の筋肉を意識しながら腰を上げていくようにしましょう。


4.足首引き締めエクササイズ



脚痩せ1番のポイントといっても過言ではないのが足首です。
足首がキュッと引き締まっていると足全体にメリハリを感じさせることができます。


◎やり方とポイント


1.壁を支えにして片脚を前に直角に上げて立つ。
2.もう一方の脚でつま先立ちを繰り返す。
3.数回繰り返したら反対側も同様に行う。


マッサージも一緒に取り入れると足首のむくみが改善され、より効果を実感することができます。



いかがでしたでしょうか?

食事制限をしても痩せにくい脚。


エクササイズをプラスすることでスラリと引き締まった美脚に近づく事ができますよ。


早速今日から始めてみてください!

関連記事

Writer : yoyo さん
元ネイリストの主婦です♪
クリスマス特集

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking