そのやり方ってもしかしてNG!?できれば避けたいムダ毛処理法☆

お肌の露出が増える時期が近づくと、気になるのはムダ毛ですよね。みなさん、ムダ毛はどのような方法で処理していますか?今までやってきたムダ毛処理の方法が実はお肌を傷めちゃっているなんてことも!?ついついやってしまいがちなムダ毛処理のNGなやり方についてご紹介していきます。今一度ムダ毛処理の方法について一緒に考えてみましょう♪

出典:jp.pinterest.com




1.毛抜きで丁寧に11本抜くムダ毛処理は?



出典:www.ac-illust.com




毛抜きで時間をかけて1本1本抜くと、キレイな仕上がりになりますよね。自分でムダ毛処理をするには、いい方法なのかと思いきや、実はNGなムダ毛処理のやり方なんです。毛抜きで引っ張ることによって、皮膚に負担がかかってしまいます。毛穴の皮膚がポコッと盛り上がってしまったり、次に生えてくる毛が皮膚の中に埋もれた状態になってしまうこともありますよ。そして、毛穴に負担をかけるので、そこから細菌が入り、炎症が起きることもあるので、あまりオススメできません。




2.脱毛剤や脱色剤を使ったムダ毛処理は?


出典:jp.pinterest.com




脱毛剤や脱色剤は、皮膚の弱い女性が使用すると赤く炎症が起きやすいムダ毛処理のやり方になってしまいます。お肌が弱い女性にとっては、成分が強いのかもしれませんね。皮膚の炎症や肌のトラブルにつながりやすいので、とくにお肌が弱い女性にはオススメできないムダ毛処理のやり方です。




3.カミソリを使ったムダ毛処理は?


出典:jp.pinterest.com




カミソリでのムダ毛処理は簡単にできて、低コストなのでカミソリでムダ毛処理をしている女性は多いのではないでしょうか。しかし、カミソリはムダ毛だけではなく、お肌の表面を傷めてしまうことがあるので要注意です。また、入浴時のムダ毛処理は、ムダ毛を処理したお肌から細菌が入りやすくなってしまうので控えた方がよさそう。また、お風呂場にカミソリを置いている場合、カミソリに雑菌がつきやすいので、お肌に炎症が起きる可能性もあるので気をつけましょう。カミソリを使ったムダ毛処理には注意が必要ですね☆




4.毎日のムダ毛処理は?


出典:jp.pinterest.com




ムダ毛処理をすると、どの方法をとっても少なからず、お肌にダメージを与えてしまいますよね。ですから、毎日のムダ毛処理はお肌にとっては大変なストレスになってしまいます。毎日の積み重なったお肌のダメージが肌トラブルになってしまいますよね。毎日、ムダ毛処理をするのは避けましょう☆




5.生理前後でのムダ毛処理は?


出典:jp.pinterest.com




生理前後のお肌はとってもデリケートになっています。この期間に、ムダ毛の処理してしまうとお肌は敏感に反応して炎症を起こす可能性があるんです。普段のムダ毛処理ではまったく肌トラブルが起きなかったのに、この時期に同じ方法でムダ毛処理をしたら肌トラブルが起きてしまったなんてこともありえるのが生理前後です。肌トラブルを避けるためにも、生理前後でのムダ毛処理は控えましょうね☆



Writer : myreco 編集部
myreco公式アカウントです。 コスメ・ネイル・ヘアスタイルなど女子が気になる美容情報や、ライフスタイル・スポットなどの記事も発信していきます♡

おすすめ記事

Ranking