仕事と恋愛が両立できないのは彼のせい!?付き合っていても両立しやすい彼の特徴4つ

仕事と恋愛の両立は、一人だけでがんばるものではない。彼も一緒に成長してくれるからこそ、二人で一緒にいる意味があるのです。 本当は彼に対して「この人は付き合う相手ではない」と思いながらも、寂しさに耐えられずグダグダと付き合っていませんか? 今回は、付き合っていても両立しやすい彼の特徴をご紹介します。

自由でいさせてくれる


仕事と恋愛が両立しやすいのは、彼もがんばっているから。

あるいは、ある程度自由でいさせてくれるから何も気にせず集中できます。

たとえば彼女が仕事で忙しく会えない時間が続いても「俺もがんばるね」とか「一人旅に行ってくるわ」と、彼女に依存することなく自立できている彼は付き合いやすい。


仕事を重視した日々を過ごしていると、どうしても彼との予定をキャンセルしなければいけないときも。

そんなときも「どうして?」と怒るのではなく「仕方がないよね」と言える人なら合格。

あくせくしながらも両立できているのは、きっと彼のおかげでもあるでしょう。


反対に両立しにくい彼の特徴は、彼女の自由を奪うような人です。

会えない時間が続いただけで女友達と遊んだり、合コンに行きだしたりと、彼女に振り向いてもらえない寂しさを他の女性で補おうとする人は、はっきり言って最悪!


仕事の私とプライベートの私が違うことを理解している


仕事優先の日々を送っているとはいえ、プライベートの私と仕事の私が一致しているとは限りません。

普段は強気な女性も、本当は弱く誰かにすがりたいときはたくさんあります。


ただ仕事上、いつもは隠しているだけであって本当は弱いなりにも強いふりをしているだけ。

仕事と恋愛を両立しやすいのは、そんな弱さを深く理解している彼がいるからこそ。

「悩んでいるけど、最終的には自分で解決できるじゃん?」と、悩みを受け止めない男もいますが、いざというとき黙ってハグしてくれる男性こそ、運命の人。


仕事とプライベートの顔がそれぞれ違い、なおかつ本当はとてつもなく弱いことを知ってくれている彼と出会えているなら何も問題なし。


彼女に「母親」を求めてこない


男性と付き合っていると「私はあなたの母親じゃない!」と言いたくなるときがありませんか?

同じ部屋で暮らしている場合、なおさらでしょう。

なにもかもやってもらって当たり前と思っている人とは残念ながら釣り合いがとれません。


仕事と恋愛を両立したいと思っていても、家事をしなければいけないプレッシャーがあまりにも強すぎて疲れてしまいます。


彼女は母親ではなく、パートナーです。

無条件に自分を包み込んでほしいと求めてくる男よりも「俺も家事をするから」と、二人で一緒にがんばってくれる人が理想的。

仕事が忙しいのに、さらに彼の母親業なんてあり得ません!


彼も自立していてひとりが好き


仕事と恋愛が両立しやすい彼は、彼も彼で自立していて、ひとりが好きというケースが多いです。

ひとりが好きだから、彼女からドタキャンされても怒らない。

むしろ急にできたこの時間をどう過ごそうか考えるだけで楽しい気持ちになれるものです。


自立していれば、お互いに喧嘩しようと、忙しくて会えなくても、相手のペースを乱すことはめったにないのです。

仕事モードになれば、お互いに自由に過ごす。

でもときどき、楽しい思い出をシェアする。

同棲や結婚前から大人な関係を楽しめているなら、もう十分幸せな状態。



両立できるのは、彼の理解があってこそ。
彼が彼女を深く理解しないまま、付き合い続けるのは無理!

最初は我慢できても、いずれ沸点に達します。

仕事と恋愛の両立を目指すなら、今の自分に合った人を彼氏として選びましょう。

くれぐれも自分よりもステージが下の人を選ばないように♡

(PR)
いかがでしたでしょうか。

みなさんそれぞれ悩みがあると思います。
一人で抱え込まずに、相談することで悩みが軽くなることもありますよね。
友達や家族への相談が難しい場合は、専門家の人に相談してみてはいかがでしょうか。


トークCAREはLINEが提供するサービスなので、LINEで簡単に利用ができます。

関連記事

Writer : ericaaa811 さん
恋愛コラムニストとして月間300記事以上を執筆中。モットーは瞬間を生きる。
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking