気になる夏の毛穴ケア。収れん化粧水の使い方と魅力が知りたい♡

収れん化粧水っていったい何?実は夏のベタ付き、毛穴の広がり、たるみが気になる人には使ってほしい化粧水なんです。毛穴をキュッと引き締める効果のある収れん化粧水の魅力に迫ってみましょう。

収れん化粧水って何?その特徴は?



化粧水には大きく分けて


●角質を柔らかくして保湿し、ふっくら肌をつくるもの

●皮脂をコントロールして毛穴を引き締め、サッパリ仕上げるもの


の2種類があります。


「収れん化粧水」は後者に当たります。


夏は汗や皮脂が多く出てべたつきが気持ち悪いですね。特に年中過剰に皮脂がでるオイリー肌の人にとって、じめついた夏は油とり紙が欠かせないかもしれません。


過剰に分泌された皮脂が毛穴に溜まり、埃とまじり、酸化した角栓になると、毛穴が広がり、黒ずんだぷつぷつが目立つようになります。


特に皮脂が多いTゾーン、顎の下のUゾーンを触るとザラザラし、肌のきめが粗くなっているかもしれません。


そんな人に試してほしいのが「収れん化粧水」です。


「収れん」という言葉には体の組織や血管を引き締めるという意味があります。 収れん化粧水の特徴は「毛穴を引き締める効果」のある成分、例えばアーチチョーク葉エキス、ビタミンC誘導体やクエン酸、乳酸、エタノールなどが多く含まれていることです。


アルコール成分がたくさん含まれるので、肌につけるとスーッとし、肌がキュッとしまる感覚があります。夏には気持ちよく感じるかもしれません。


また血管も引き締めるので、夏の顔の火照りを抑え、きめの整った感覚を味わうことが出来ます。


収れん化粧水の使用が適切な人は?



収れん化粧水はすべての人に良い効果があるとは限りません。


血管を引き締める効果と、皮脂を抑える効果があるので、


●オイリー肌で過剰な皮脂分泌に悩んでいる人

●肌がべたつき、毛穴の詰まりに悩んでいる人


に向いている化粧水です。


一方乾燥肌で潤いが必要な人には不向きです。使うことでますます乾燥が進んでしまうので要注意! また冷え性で血の巡りが悪く、血色が悪い人も使用は控えた方がいいでしょう。


収れん化粧水の効果的な使い方は?



「毛穴が引き締まるなんて魅力的♡じゃあ私も今の化粧水を収れん化粧水に切り替えよう!」


ちょっと待った!切り替えるというのは収れん化粧水の適切な使い方ではありません。


化粧水の本来の使用目的は「洗顔で失った成分を補うこと。肌に潤いを与えること」です。肌が乾燥してしまうと肌バリアが弱り、外的刺激を受けやすくなります。そうすると肌を守ろうとさらに過剰な皮脂を分泌し、問題は解決しません。


オイリーな人ほど、「保湿」を第一に考える必要があります。 つまり、保湿化粧水を収れん化粧水に切り替えるのではなく、保湿化粧水に、加えて収れん化粧水を併用するのが正しい使い方です。


正しい使用順番は?


洗顔後→保湿化粧水をたっぷり塗って肌をぷるぷるに。→乳液で肌に蓋をし、水分の蒸発を防ぎます。→美容液で肌に足りない栄養素を補います。→最後に収れん化粧水を塗り毛穴を引き締めます。


ポイントは


●収れん化粧水はいつものスキンケアの一番最後にもってきます。

●保湿化粧水はたっぷりと塗りますが、収れん化粧水はコットンに500円玉程度取り、パッティングする程度に抑えます。

●収れん化粧水はTゾーン、Uゾーンを重点的に塗りましょう。


収れん化粧水は毛穴を引き締めるので、スキンケアの始めの方に持ってきてしまうと、その後行うケアの成分が毛穴に入っていきません。逆に最後にもってくることで、肌に与えた成分の蒸発を抑え、肌内に閉じ込めることが出来ます。


人気おすすめの収れん化粧水は?



多くの製品が「収れん化粧水」という名前で販売されているのは限りません。商品説明と成分を良く読み、保湿目的なのか、毛穴を引き締めるのが目的なのがしっかり把握して選びましょう。


雪肌精 エンリッチ



<商品>

コーセー 雪肌精 エンリッチ200ml /5,000円(税抜)


和漢エキスが日焼けやほてりを抑え、きめ細かい肌に仕上げてくれます。サラッとしたテクスチャーでべたつきを抑えてくれます。


夏用のサブ化粧水として使われる方が多いようです。


エリクシールシュペリエル フレッシュアップトーニング


※写真は同じブランド別商品です。


<商品>

資生堂 エリクシールシュペリエル フレッシュアップトーニング170ml /3,000円(税抜)


毛穴をケアし、きめを整え、ハリのある、押し返してくるような弾力のある肌を目指します。ひんやり気持ちよく、アルコールによる肌の刺激も少ないタイプです。


コラーゲンやエリスチンなど保湿成分も豊富に含まれるので毛穴と保湿のダブルケアが期待できます。



化粧水にそんな違いがあるなんて知らなかった!という方もおられるのではないでしょうか?知らないでなんとなくで化粧水を選んでいると、あなた好みの肌に近づけることができません。保湿目的なのか、引き締まった若々しい肌になるのが目的なのか、目的をはっきりさせてケアすることが、美肌への近道です!たるみとべたつきが気になってきたという方は、今のケアにプラスワンとして収れん化粧水を加えてみましょう。

関連記事

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly