大人気のふわふわお団子スタイル♪首元が涼しいロングヘアアレンジ5選

まだまだ暑い日が続くこの頃。ロングヘアさんの中には、髪をアップにしたいけど毎日ポニーテールになってしまう…とお悩みの方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、暑いこの季節にぴったりなお団子アレンジ方法。女性らしい印象を与えるお団子スタイルをご紹介します!

1.ゆるふわお団子スタイルHow to



ロングヘアさんにこの夏おすすめしたいお団子ヘアは、今話題の「メッシーバン」。

メッシーバンとは、ゆるくふんわりとしたお団子アレンジのことです。特に決まったルールはなく、ふんわりとまとめたルーズお団子スタイルを指します。


ただし、メッシーバンのような可愛らしい印象に仕上げるためには、いくつかポイントが。ただ適当に髪をお団子にするだけでは、うっかりおばさんくさくなってしまうかも!
まずは下記のハウツー動画をご覧ください。



いかがですか?難しい手順はなく、意外と簡単なんです。

では、上手にルーズ感を出すポイントを抑えていきましょう。


①最初に髪を巻いておく


ふんわりヘアアレンジを作り出すための基本。多くの日本人の髪は硬くしっかりとしているため、そのままお団子を作ろうとするとふんわり感が出ません。


必ずヘアアイロンを使って、毛先を巻く、もしくは全体にウェーブをかけるなどして、動きが出やすいようにしてあげましょう。


②おくれ毛を作る


メッシーバンはそのゆるさがポイント。おくれ毛を作ることで、よりルーズさが際立ちます。


動画の通り、最後にピンでおくれ毛を留めれば、おくれ毛が少なかったり多かったり、ふんわり感が足らなかったり…と失敗することもありません。


2.あなたに似合うお団子スタイルは?



お団子ヘアに挑戦してみたいけど、なんだか自分の顔とお団子が合っていないような…。

そんな経験はありませんか?

特に丸顔さんは、お団子の丸さがさらに自分の丸顔を強調しているようで手が出しにくいと感じている人も多いと思います。


でも安心を。顔の形に合ったお団子スタイルが、ちゃんとあるんです。


①丸顔さんはおくれ毛を出したルーズなお団子



女の子らしいキュートな印象を与える丸顔さん。

輪郭を隠したいなら、ルーズなお団子ヘアがおすすめ。下記の動画を参考にしてみてください。おくれ毛をしっかり出すことで、丸さをカバーします。



②面長さんはサイドにボリュームを



面長さんは、サイドにボリュームを出すことで全体的なバランスを整えましょう。

トップをふんわりと持ち上げるルーズヘアよりも、サイドに視線が行くお団子ヘアがおすすめです。


③エラ張りさんはトップ持ち上げ×おくれ毛



すっきりとしたまとめ髪は輪郭を強調させるから、とついつい髪を下ろしてしまうエラ張りさん。

サイドの髪で輪郭を隠しつつ、目線を上にあげることで気になるエラをカバーしましょう。


3.ヘアアクセサリーでもっとお団子ヘアをかわいく!



最後は、プラスアルファのお団子アレンジ方法をご紹介。

もちろんただルーズにまとめるだけでも可愛らしいですが、三つ編みを加えてみたり、ヘアアクセサリーを合わせたりすれば、飽きのこないお団子スタイルができますよ!


①バンダナやヘアバンドを使って



お団子スタイルと相性が良いのが、ヘアバンダナ。

顔周りにアクセントを添えるように巻くだけで、一気におしゃれ感がアップします。



お団子に巻くだけでもOK。

この時もあまりきっちりと巻くのではなく、少しルーズに巻くことで、よりこなれ感がアップしますよ。


②低めお団子には大きめヘアクリップ



ヘアアクセサリーの代表でもあるヘアクリップ。つけるだけでぐんとおしゃれ感がアップするアイテムです。


相性が良いのは、低めのルーズお団子。ルーズなお団子は手抜き感が出てしまう場合もありますが、ヘアクリップをつけることでぐっと引き締まった印象に。


③ねじりアレンジで上品に



ルーズ感がありすぎてオフィスカジュアルには向いていないと思いがちなお団子ヘアですが、ねじりアレンジをプラスするだけで一気に上品な印象に仕上がります。


バレッタで華を添えれば、簡単アレンジなのにTPOをわきまえたクラシカルなお団子スタイルに。


④ヘアピンをプラスするだけでこなれ感アップ!



適当にくるくるっと巻いた休日にぴったりなお団子ヘアには、色のついたヘアピンを合わせてあげるだけでこなれ感がアップすするのでぜひ挑戦してみて。

友人とのちょっとしたランチなどにもぴったりです。



いかがでしたか?
簡単にできるメッシーバンをはじめとしたお団子スタイルは、ロングヘアさんの強い味方。デートやオフィスシーン、オフの日など、シーンや服装に合わせて様々なアレンジができるんです。ぜひ毎日のヘアアレンジの一つに加えて、もっと気軽にアップスタイルを楽しんでくださいね!

関連記事

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking