冷え性はしょうがで改善☆しょうがの驚くべき効果と摂り方

先日春一番が訪れたとは言え、まだまだ寒い日が続いていますね。 今の時期、冷え性に悩んでいる女子も多いのではないでしょうか? 「冷えは女性の大敵」とは言っても、なかなか改善するのが難しい症状の1つ。 そこで今話題になっている食材が「しょうが」。体の内側から温め、冷え性改善に繋がると大人気なんです! そこで今回は、話題の食材「しょうが」の効果や美味しいドリンクレシピ等を簡単にご紹介いたします! 手足が冷えて悩んでいる皆さん、是非ご一読下さいね☆

出典:woman.mynavi.jp


体に嬉しい効果☆しょうがパワーの凄い効果



1.血流を改善し、体を芯から温める


出典:hadalove.jp


しょうがの主な成分は「ジンゲロール」と「ショウガロール」。

この「ジンゲロール」は、しょうがの辛味成分。

血管を拡張させる作用があり、血流を良くするため、体をしっかり温めてくれる作用があります。


他にも、殺菌作用や免疫細胞を活性化させる等、様々な働きをもっていて、風邪やインフルエンザが流行しやすいこの季節には適した成分であり、食材です。


2.代謝を上げ、脂肪を燃焼させる


出典:dietbi.com


もう一つ、女子にとって嬉しいのがこの脂肪燃焼作用。

体を温めて代謝を上げてくれるので、体内の脂肪や糖質をどんどん燃焼させてくれます。

血流が良くなるということは、細胞と血管の間で栄養素のやりとりがスムーズになり、細胞が常に元気な状態になります。

もちろん、活動も活発になるため、代謝のアップに繋がるんですね。


冷え性に効果的なしょうがの摂り方とは?



出典:by-s.me


先ほど紹介した「ジンゲロール」はしょうがを乾燥させると「ショウガオール」という別の成分へ変化します。

「ジンゲロール」も体を温める事には変わりありませんが、「ショウガオール」に変化させると効果は絶大。

血流を良くするだけではなく、内臓からしっかり体を温めてくれるのです。


つまり、冷え性に効果的なのは、ズバリしょうがを乾燥させて摂る事。

逆に、風邪の時等で熱が出ている場合は「ジンゲロール」のままの状態である生しょうがを摂る事が効果的だとされています。


これなら美味しい♡乾燥しょうがの美味しい飲み方



1.しょうが紅茶


出典:ameblo.jp


最もメジャーな飲み方ですね。

暖かい紅茶に乾燥させ、粉末にしたしょうがを入れ、お好みで黒砂糖や蜂蜜を入れると完成!

お風呂上がりやリラックスしたい時にも効果的。

しょうがには自律神経を整える力もありますので、ホッと一息つきたい時にオススメです。

ただし、紅茶はカフェインを含みます。

美味しいし暖まるからと沢山飲んでしまうと、眠れなくなってしまう可能性もあるのでほどほどに。

1~2杯程度で止めておきましょう。


2.しょうがココア


出典:weheartit.com


「え?しょうがにココア!?」とびっくりされる方もいらっしゃると思いますが、雑誌に取り上げられた程、その味と効果は折り紙つき。


ココア自体に含まれる「カカオポリフェノール」が血流を上げ、手足の冷えを軽減してくれますので、上半身を温めるショウガと下半身を温めるココアの相性は最高!

紅茶のようにカフェインが入っていないため、寝る前の一杯としても効果的。

口当たりもいいので体の緊張が和らぎ、寝付きがよくなります。

紅茶とココア、上手く使い分けて冷え性対策にしたいですね☆



いかがでしたでしょうか?

春の訪れが近いとは言え、まだまだ寒い日が続きます。

是非しょうがの力を借りながら、残り少ない冬を乗り切っていきましょう!

Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking