うなじ脱毛でウエディングドレスや着物にも映える襟足に♪後ろ姿もキレイに!

薄着の季節になると、気になってしまうのがムダ毛。中でも「うなじ」は、気付かないうちに、周りからしっかりと見られている部分なのです!「私のうなじ大丈夫!?」「見えないから自分では処理できない!」そんな方におすすめなのが「うなじ脱毛」です。 この記事では、うなじ脱毛のメリット・デメリット、さらには種類や費用まで、分かりやすく解説しています。不安をなくして、理想のうなじを手に入れましょう!

1.うなじ脱毛のメリット・デメリット



今回ご紹介する「うなじ脱毛」にも、メリットとデメリットがあります。どちらもしっかりと理解して、納得した上で施術を受けましょう。


1-1.メリット


うなじ脱毛の最大のメリット、それはもちろん「うなじがキレイになること」ですよね。

自分のうなじをしっかりと確認したことがある人は少ないかもしれませんが、どんな人でも少なからず産毛や後れ毛が生えているものです。


そんなうなじのムダ毛がなくなることで、「自己処理の必要がなくなる」「ヘアスタイルが映える」さらには「汗をかいても髪が貼りつかない」「肌のトーンが明るくなる」など、たくさんのメリットがあります。


1-2.デメリット


メリットの多いうなじ脱毛ですが、自分で見えない分「気に入った形にならなかった」という意見や、皮膚が薄いわりに毛が多いため「痛みが出やすい」などのデメリットもあります。


また、人によって毛の量や質に差があるため、効果を実感するまでに時間がかかったり、背中の毛との境い目が余計に目立ったりしてしまうこともあるので、施術前にしっかりとプランを相談しておくことが大切です。


2.うなじ脱毛のさまざまな方法



一言で「うなじ脱毛」と言っても、施術を行う場所や機械によって、方法や費用もさまざま。あらかじめ内容を知っておくことで、安心して通うことができますよね。


2-1.うなじ脱毛の種類


うなじ脱毛だけに限らず、脱毛には大きく分けて2種類の方法があります。1つはサロンで行う「光脱毛」、もう1つは病院やクリニックで行う「レーザー脱毛」です。


どちらも脱毛したい部位に光を当てて行うという行為は同じですが、内容に違いがあるので確認しておきましょう。


光脱毛は、毛根や毛を作る細胞にダメージを与えて、それ以降の毛の成長を抑える効果があります。


一方レーザー脱毛は、一般的に「永久脱毛」と呼ばれ、光脱毛よりも強い刺激を与えることで、毛根と毛を作る細胞を破壊し、今後ムダ毛が生えてこないようにする施術です。


分かりやすく説明すると、サロンで受ける「光脱毛」は、あくまでもダメージを与えることに留まり、その目的は「減毛・抑毛」だということ。

「全く生えない」という状態にするということではありません。ただ、その分痛みが少ないというのが最大のメリットです。


病院やクリニックで受ける「レーザー脱毛」は効果が大きい分、痛みを伴ってしまいます。

その代わり、光脱毛での施術が平均12〜15回、期間にして2〜3年かかるのに対し、レーザー脱毛は、施術回数や通院回数が半分ほどで済むため、より早く、確実に効果が得たいという方におすすめです。


2-2.うなじ脱毛にかかる費用


気になる費用面ですが、効果が高いと言われる医療レーザー脱毛の方が、光脱毛よりも高額になるのが一般的です。


うなじのみの施術で、光脱毛の場合は総額2〜3万円、レーザー脱毛の場合は3万円から高額のものになると10万円ほどかかってしまうケースも珍しくありません。


病院やクリニックは、それぞれ費用に大きな差があるため、内容と合わせて検討することが大切です。


3.うなじ脱毛で襟足部分を整え、さらなる「キレイ」を目指そう



普段は忘れがちな襟足部分をしっかりとケアして、キレイなうなじを手に入れておくことで、大切な日も安心して迎えることができます。みんながハッとする、そんな素敵な後ろ姿を目指しましょう!


3-1.うなじ脱毛でウエディングドレスをキレイに着こなす


長い人生の中で、最もうなじが気になる場面の1つといえば、やっぱり結婚式。たっぷりと陽の光を浴びた教会で、純白のウエディングドレスからスッと伸びる白いうなじ、想像しただけでうっとりしてしまいませんか?


しかし、せっかくこの日のためにエステに通い、ネイルを施し、ダイエットにも挑戦したのに、いざウエディングドレスを来てヘアスタイルを整えたらうなじのムダ毛が目立ってしまう、なんてことになっては、それまでの努力が水の泡。


後で写真やビデオを見直すことを考えても、あらかじめ脱毛をして、ウエディングドレスに合うスッキリとキレイな襟足を手に入れておきたいものですよね。


とはいえ、前述した通り、脱毛で効果を得るにはある程度の期間が必要です。


結婚式や前撮りなど、ウエディングドレスを着る日取りが決まり次第、ぜひうなじ脱毛も予定に組み込んでくださいね!


「どうしても時間がない!」という方には、短期間で効果の出やすいレーザー脱毛か、サロンで受けられるブライダルコースがおすすめです。


ブライダルコースは、脱毛だけでなくエステやリンパマッサージなどがセットになっているので、毛穴やくすみを消して肌をより美しく見せるのに効果的です。


ウエディングドレスを着る大切なこの機会に、うなじのトータルケアを考えてみてもいいかもしれませんね。


3-2.キレイな首元は着物姿もより魅力的に


「うなじ美人」と聞いて、多くの人が思い浮かべるのが着物姿ではないでしょうか。

蝉の鳴く暑い季節にも、着物や浴衣の首元から伸びるキレイなうなじを見れば、少し涼やかな気持ちになれますよね。


浴衣に限定してしまえば夏だけですが、着物となればイベントや行事などで1年中着る機会があるもの。

大きく後ろに開いた襟元から、後れ毛が出ていてはとっても残念ですが、反対に、すらりと長いキレイなうなじが伸びているだけで、着物姿がとっても魅力的に見えます。


襟足部分は一旦ケアしてしまえば、季節に関係なくまとめ髪を楽しむことができるので、ワンランク上の「キレイ」を手に入れたい女性には必須です!


周りから一目置かれる、着物の似合う美しい後ろ姿になれるはずです。



うなじ脱毛の方法や費用、その効果などをご紹介しました。


「うなじを出す自信がない。」と諦めている方、ぜひ「うなじ脱毛」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


ほとんどのサロンや病院、クリニックでは、無料もしくはお得な料金でお試し脱毛が可能です。いくつか回って、気に入ったところを探すというのもおすすめですよ。


この機会に襟足を整えて、女性らしいキレイなうなじを手に入れましょう!

関連記事

Writer : *miton* さん
美味しいものや可愛いもの大好きです♪ 皆様の毎日がより楽しくなるような情報をお届けできたら嬉しいです♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking