ゲンナリしちゃう…?男前女子が心の中で「格好悪い!」と思ってしまう男性の何気ない行動4つ

男以上に男で、サバサバしている……。 みんなからも慕われて尚且つひとりかっこよく生きている女性からしてみると、男性の何気ない行動にがっかりするはず。 自分以上に女々しい部分をみせられただけで、恋愛対象外になるケースもいくつもあったでしょう。 もう少し気を引き締めて、いざというときは守ってほしいですよね。 今回は「格好悪い!」と思ってしまう男性の何気ない行動をご紹介します。

1.買い物した物をSNSに投稿する(腕時計や車など)



買い物したアイテムたちをSNSに載せるかどうかは自由です。コレクターの場合は、買ってきたものをお披露目するのも一つの仕事ですが、男性が腕時計や車自慢をしている姿を目の当たりにすると、がっかりしませんか?


どこか器の小ささのようなものも感じてしまって「自分の彼氏だったら、今すぐに削除してほしいと伝えていたわ」と思う瞬間も少なくないはずです。

しかも結婚していたらまだ許せる範囲ですが、独身男性が女性の気を引こうと腕時計や車自慢をしている姿をみると複雑な気持ちに……。


たしかに腕時計や車は、少し働いただけで購入できるものではありません。とはいえ女性からの反応がほしくて載せるというのも、少し理解しがたいような気もします。


2.まったく身についていないのに自分には知性があると自慢する



仕事がデキる女性に対して、自分だって負けていないとアピールする男性がいます。たとえば「俺は日経新聞を電車の中で読んでいるんだ!」とやたらと自慢されたとしましょう。「今朝の新聞ではどんな記事が気になった?」と聞くと黙ったまま……。


つまり電車の中で新聞を読んでいる俺が好きだけであって、新聞からは何も学んでいないのです。

新聞は自己満足のために購入するものではありません。世界や日本の動き、社会のトレンドを学ぶために読むものです。

知性をアピールしたいなら、新聞を読み込むのが先です。新聞を読んだだけで自慢するような男性は、まだまだ発展途上の証拠。


3.自分の器の小ささを棚に上げて完璧に近い女性を理想の女性像だと語っている



男性の友人たちと話していると、かなり身勝手な理想の女性像を話す人がたまにいます。

「仕事もできて、家も守ってくれて、自分を支えてくれて、子どもも産んでくれる人」というのは多くの男性が思う理想の女性像かもしれませんが、すべてを完璧にこなせる人などほぼいません。


両立できるようにみえても、実際は水面下でバタ足状態。優雅に生活しているように見せているだけなのです。

そこまで完璧な女性を求める男性ですから、とうの本人たちは完璧なのかというと、まだまだ成長途中。

転職したばかりでまだ自分の仕事の実績を上げていない中、そんなことを言われても納得がいきません。転職しようと言うだけで結果を出さない人も同様。

理想の女性像を押し付けてくるなら、まずは彼らにステップアップしてほしいというのは働く女子の共通の願いでしょう。


4.恋愛経験は豊富なのに女性に対して紳士的な振る舞いができない



自分は恋愛経験が豊富だと自慢してくる男性もいます。たしかに女性に対する接し方は慣れています。女性がどんなことをすれば喜ぶのかも理解しています。しかし肝心の紳士的な行動は何一つできていないのです。


まず基本中の基本ですが、男性は女性と歩幅を合わせて歩くのがデートマナーです。女性の方がヒールで歩いていたりするため、どうしても男性がスピードを合わせてあげなくてはいけません。


恋愛経験が豊富な男性ほど、こういった初歩的な部分でミスをしているのです。

おそらく「自分は完璧だ」と思っているからこそ、女性よりも前を歩きたがるのでしょう。いつもジェントルマンでいる必要はないですが、基本をおさえていないのに「俺は女性を分かっている」風の態度をとらないでほしい!



男性以上に男勝りな部分があると、余計に欠点だけが目についてしまうでしょう。

でもありのままに指摘したら、彼らのプライドがズタズタに。上辺だけではなく、中身もジェントルマンな男性を選んだ方が、きっとこれからもっと幸せになれるはず。

表面だけ格好良い人に騙されないように♡

(PR)
いかがでしたでしょうか。

みなさんそれぞれ悩みがあると思います。
一人で抱え込まずに、相談することで悩みが軽くなることもありますよね。
友達や家族への相談が難しい場合は、専門家の人に相談してみてはいかがでしょうか。


トークCAREはLINEが提供するサービスなので、LINEで簡単に利用ができます。

関連記事

Writer : ericaaa811 さん
恋愛コラムニストとして月間300記事以上を執筆中。モットーは瞬間を生きる。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking