人気の秘密はセットのしやすさにアリ!楽ちん可愛いナチュラルボブ7選

作りこみ過ぎないナチュラルな可愛さから、男女問わず高感度の高いヘアスタイルの1つであるナチュラルボブ。セットのしやすさも人気の秘訣のようです。そこで今回は、自宅でもヘアセットのしやすいボブスタイルとスタイリングのやり方をご紹介していきたいと思います。

1.前下がりボブ



前下がりにすることでアレンジの幅が広がりますね。
顔周りにレイヤーを入れることで簡単に動きを出すことができ、小顔効果も期待することができますよ。


◎コテでの巻き方


毛先を内側に巻き込んで丸く仕上げていきます。
顔周りを遊ばせることでラフで無造作な質感を演出することができ、大人っぽい印象になりますよ。


2.ラフで女性らしいボブ



顔周りにくるんとした毛流れを作ってあげると可愛らしい印象になりますね。
トップに軽くレイヤーを入れることで無造作感も演出できて、ラフに仕上げることができます。


◎コテでの巻き方

毛先を内巻きにし、表面の髪を数束とって軽く毛流れを作っていきましょう。
軽やかな印象になりますよ。


3.切りっぱなしボブ



スタイリング簡単な切りっぱなしデザインのボブスタイルです。
ラフに仕上げてこなれ感を演出していきましょう。


◎コテでの巻き方


毛先を外ハネにし、トップの髪の毛先を内巻きにします。
切りっぱなしならではのラフな質感を演出することができますよ。


4.ノーバング×ボブ



かき上げ前髪と毛先のワンカールで大人っぽさ全開のボブスタイルに。
きちんと感があり女っぷりを上げてくれそうです。


◎コテでの巻き方


毛先をワンカールさせて耳かけに。
まとまり感がいい女度をアップさせてくれる秘訣です。


5.短めナチュラルボブ



前髪ありの短めナチュラルボブです。
顎のラインでワンカールさせた丸いシルエットは女性ならではの可愛さを演出することができます。


◎スタイリング方法


ブローでしっかりとシルエットを整えてから、スタイリング剤を揉みこんでふんわりと仕上げましょう。


6.レイヤーでバルーンシルエットに

  


長めの前髪とふんわりとしたバルーンシルエットが可愛いこちらのボブスタイル。
レイヤーが入っているので簡単にふんわりとした質感を演出することができます。


◎コテでの巻き方


毛先をワンカールさせ、女性らしい丸いシルエットを作ります。
表面の髪は細目に取って内巻き→外巻きを交互に行ってふんわり感を演出していきましょう。
顔周りの髪は外巻きにすることで小顔効果を狙うことができますよ。

トップはかき上げてボリューミーにしあげましょう。


7.伸ばしカケにも◎ナチュラルボブ



ナチュラルに毛先をワンカールさせたスタイルがオシャレですね。
伸ばしかけのアレンジにも◎


◎コテでの巻き方


トップからコテで髪を挟み毛先まで滑らせ、毛先でワンカールさせます。
髪全体にコテを通していくことでツヤ感を与えることができますよ。


可愛いシルエットはブローが大切



まとまり感のある可愛いシルエットを作り上げるのに大切なことはブローです。
夜のお風呂上りにしっかりとブローをして形を整えておくと、朝のスタイリングがグッと楽になりますよ。


◎お手入れ楽ちん!ブローのやり方


①前髪からトップにかけてを乾かしていきます。
この部分の髪を左右どちらかに流して斜め上からドライヤーの風を当て、ある程度乾いてきたら逆方向に流して同様にドライヤーの風を当てていきましょう。
こうすることで前髪がパックリ割れてしまった…!という事態を回避することができますよ。


②次に後ろのトップの位置を乾かしていきます。
①と同様にトップの髪を左右どちらかに流して斜め上からドライヤーの風を当て、ある程度乾いてきたら逆方向に流して同じくドライヤーの熱を当てていきます。


③次に右サイドの髪を乾かしていきます。
下を向き根元にドライヤーの風を当てていきましょう。


④次に右後ろの髪を乾かしていきます。
自分の髪の生えグセをチェックしながら、後ろに向かって生えている場合は前に引っ張りながら、前に向かって生えている場合は後ろに引っ張りながら根元にドライヤーの風を当てて乾かしていきましょう。


⑤左サイド、左後ろの髪も同様に行っていきましょう。

ブローの際は根元をしっかりと乾かしていくことを意識してください。
トップから放射線状になるようにするとまとまり感のあるキレイなシルエットを作ることができますよ。



いかがでしたか?

スタイリング次第で様々な印象になるナチュラルボブ。

イメチェンを試みている方は、ボブスタイルに挑戦してみてくださいね!

関連記事

Writer : yoyo さん
元ネイリストの主婦です♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking