3Dカラー&3Dカールで最強の立体ヘアを叶える!オシャレ見えするスタイル5選

髪はいつもワントーンで、まっすぐのままヘアアイロンも使わず結ぶだけ…。いまいち垢抜けないなと悩んではいませんか?ショートさんでもロングさんでも、カラーリングの方法と髪の巻き方でぐっとおしゃれなヘアスタイルに変身できちゃうんです♪今回は、3Dカラー&3Dカールで作る立体ヘアスタイルをご紹介していきます!

1.3Dカラーと3Dカールって何?



ワンカラーで髪を染めると、立体感がなくて「重たい」「野暮ったい」なんて印象になってしまうこともしばしば。これは髪に光が当たっても、髪の色が同じなため、平坦な印象になってしまうからなんです。3Dカラーとは、ベースカラーで染めた髪にハイライトやローライトでアクセントをつけること。光が当たった時に髪に陰影が付き、立体的な表情を作り出してくれるのです。
3Dカールも、髪を立体的に見せてくれる巻き方。髪を巻く太さを変えたり、向きを変えたりすることで毛束それぞれに動きを出し、立体感のあるヘアスタイルにしてくれるのです。


2.3Dカラー&3Dカールを使ったヘアスタイル



そんな3Dカラーと3Dカールを上手に組み合わせれば、いつもの平坦なヘアスタイルが大変身。垢抜けて見えるおしゃれヘアスタイルが完成するんです!


①全体を巻いたミディアムヘア



外国人風に3Dカールを取り入れたこちらのスタイル。毛束に動きをつけるだけでなく、3Dカラーでさらに立体的なスタイルに。真ん中分けの前髪が、よりおしゃれな印象にしてくれます。


②毛先を遊ばせた立体ヘア
 


ショートさんにおすすめしたいのが、毛先をカールさせて遊ばせた立体ヘアスタイル。外に跳ねさせたり、内側に巻いたり。毛先部分に動きをつけるだけで、大人っぽさと可愛らしさを兼ね備えたヘアスタイルに仕上がります。


③ロングヘアこそ3Dカラーを!



光が髪に当たる範囲が広いロングヘアさんこそ、3Dカラーと3Dカールを合わせた立体ヘアスタイルに挑戦してみて。いつものベージュ系カラーも、ハイライトとローライトをプラスしてあげるだけで、ぐっと明るい垢抜けスタイルに変身しちゃいます。


④アッシュ系カラーもおすすめ



アッシュ系カラーも3Dカラーがぴったり。大胆な3Dカールと組み合わせることで、より立体的なおしゃれヘアスタイルに。くすみカラーで髪が細く見えるので、より外国人風の垢抜けた表情に仕上がるのが特徴です。


⑤アップスタイルも立体的に



3Dカラー、3Dカールはアップスタイルとも相性抜群。立体感を残しながら、ローライトとハイライトがヘアスタイルに程よくアクセントを添えてくれます。ローポニー、お団子、ハーフアップなど、どんなヘアアレンジも垢抜け感がアップすること間違いなし。



いかがでしたか?
3Dカラー、3Dカールを組み合わせることで、最強の立体ヘアスタイルが完成しちゃうんです。いつもの黒髪も、ハイライトとローライトを少し入れて3Dカールをすれば一気に垢抜けスタイルに。髪の長さを問わないのもうれしいポイント。ぜひ挑戦してみてくださいね!

関連記事

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly