浴衣美人になれちゃう♪セルフでできるヘアアレンジ特集

いよいよ夏本番!夏祭りや花火大会で浴衣を着ることも多いですよね。特別感のある浴衣を着るときはヘアアレンジも可愛くしたい♡そこで今回は、浴衣に合うヘアアレンジをレングス別でご紹介していきたいと思います。

ショートヘアの浴衣アレンジ



スタイリング剤を揉みこむだけでもオシャレに演出してくれるショートヘア。


浴衣の時は編み込みをプラスしたり顔周りをスッキリと見せることで、いつもとは少し違った印象を楽しむことができます。


こちらのようにトップにウェーブを付けて耳上の髪を編み込むことで、ショートヘアでも複雑で凝った印象のヘアアレンジを作り上げることができますよ。


  

いつものヘアアレンジに編み込みを取り入れるだけでもグッとおしゃれな印象に。


これならセルフでも挑戦しやすそうです。



髪を上下で斜めに分けてそれぞれを編み込んで。

ショートでもアップスタイルを楽しむことができるのは嬉しいですね。



トップにウェーブを仕込んでサイドに花飾りを加えれば、浴衣にぴったりな華やかアレンジが完成します。


こちらもセルフでも簡単に挑戦することができそうですね。



こちらはウォーターフォールというアレンジを取り入れたハーフアップスタイルです。


一見難しそうに見えますが慣れると自分でも簡単にできるヘアアレンジですよ。



こちらの動画ではウォーターフォールのやり方を詳しく説明しています。ぜひチェックしてみてくださいね。


ボブ~ミディアムヘアの浴衣アレンジ



ボブはハーフアップが似合いますね!

ボリューミーに仕上げるのが可愛いです。



このくらいの長さがあれば色々なアレンジを取り入れることができるようです。

こちらはギブソンタックをしていますね。


おくれ毛はあえて残しておくことでうなじをキレイに魅せてくれそうです。



大人っぽく色っぽい夜会巻き。

和服ならではのヘアアレンジは1度は挑戦してみたいところです。


  

うなじに残った毛先とサイドのゆるさが可愛いこちらのアレンジ。


やり方はとっても簡単で、後ろの髪でくるりんぱを作り、サイドの髪をねじってくるりんぱの中に入れこんでピンで固定したら完成です!


  

2つの編み込みがキュートな印象のこちらのヘアアレンジは、やり方の解説もしてきたいと思います。


①まず髪をジグザグに2つに分ける。


②右側の毛束を耳当たりまで編み込み、毛先を三つ編みにする。


③耳からの下の髪毛先を少量とって2つに分け、三つ編みの毛先の上で1つに合わせてくくる。


④③をくるりんぱする。


⑤左側も同様に、②~④の工程を行う。


⑥最後にほぐして完成!


ロングヘアの浴衣アレンジ

    


浴衣にはやっぱりアップスタイル!

ということで、まずは簡単で可愛いアップアレンジのやり方を見ていきましょう。


①髪をサイドとバックで分ける。


②両サイドの髪をねじって後ろで結ぶ。


③ねじった部分をほぐす。


④残った毛先を三つ編みにする。

※このとき毛先を丸く留めておくと扱いやすくなります。


⑤三つ編みをくるくると丸め、②に引っ掛けてピンで固定したら完成!



シンプルなポニーテールも小技を利かせてランクアップさせましょう!


①髪をバックとサイドで分け、バックの髪をさらに上下に分ける。


②下半分の髪をゴムでくくり、毛先を下からゴムの根元を通して逆りんぱにする。


③両サイドの髪を後ろで1つにくくる。


④③をくるりんぱする。


⑤上半分の髪を④の上で1つくくりにする。


⑥⑤のゴムを毛束で隠して、全体をほぐせば完成。



ロングヘアならではのダウンスタイルもとっても素敵ですね。



サイドに寄せてもオシャレ。

前髪もアップにして顔周りをスッキリとさせることで、ボリューミーな三つ編みとのバランスが良くなりますよ。




ボリューミーな三つ編みダウンスタイルアレンジのやり方を見ていきましょう。


①トップの髪を軽く三つ編みにし、ほぐす。


②両サイドの髪を上下2つに分け、上の髪をねじる。


③②のロープ編みを①のゴムに巻き付けてピンで固定する。


④②で分けとって下側の髪も同様にねじって①のゴムに巻き付けて固定する。


⑤1の毛先を三つ編みにし、残りの毛先も2つに分けてそれぞれ三つ編みにする。


⑥⑤の三つ編みを使ってさらに三つ編みをつくったら完成。


浴衣アレンジにオススメ♡ヘア小物


◎コーム



髪に差し込むだけでしっかりとホールドしてくれるので、不器用さんでも簡単に取り入れることができるコーム。


モチーフも様々あり雰囲気やなりたい印象に合わせて選ぶことができるのも嬉しいですね。


◎マジェステ



大人気のマジェステは上品でいて華やかさもあり、和服にぴったりなヘアアクセです。


こちらもモチーフやかんざしの飾りなど様々なデザインがあるので選ぶのが楽しいですね。


◎パールピン



フェミニンな印象に仕上げてくれるパールピン。

小さいけれど存在感があってグッとオシャレ度を高めてくれますよ。



いかがでしたでしょうか?


ショートヘアはアレンジの幅が少ないと思いがちですが、顔周りに動きを加えることで雰囲気をガラリと変えることができます。肩に付くくらいの長さがあれば色々なアレンジに挑戦することができますね。

ロングヘアの場合はその長さを活かしてダウンスタイルを取り入れても◎


浴衣を着るときの参考にしてみてください。

関連記事

Writer : yoyo さん
元ネイリストの主婦です♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking