夜のイベントでも映える写真を♡カメラ美人顔の作り方

夏祭りに花火大会♡夏は夜に出かけることが増える季節です。夜のイベントの思い出を写真に残す人も多いはず!せっかく映るなら誰だって可愛く映りたいですよね♪加工アプリに頼らなくてもカメラ映え・インスタ映えするメイクをマスターしておけば大丈夫!メイクでできる♡カメラ美人顔の作り方をご紹介致しましょう!

1.夜のイベントはやや濃いめのメイクで臨むべし!



昼間は、清潔感のあるナチュラルメイクが理想的!


しかし、夜のイベントでのインス映えを求めるならナチュラルメイクはNGです。少し濃いかなという具合が美人顔を作ります。アイシャドウ・リップ・チークも昼間よりやや濃い目の色合いをチョイスし、暗い照明の下でも華やかな顔立ちになるメイクに仕上げていきましょう。


2.肌トラブルはしっかりカバー!ベースメイクは入念に



シャッターを使って写真をとることが多くなる夜。シャッターの光が肌トラブルを目立たせてしまう可能性もあります。


夜のイベントへ出かけるときは、必ずメイク直しをしてから出かけてください。コンシーラーで肌トラブルはしっかりカバーし、ファンデーション・ルースパウダーで陶器のようななめらかな肌を作り上げておきましょう。


3.目元はラインをしっかりと!



メイクの中でも一番華やかさを演出できるのが「目元」です。昼間はブラウンライナーでナチュラルなアイラインを描いていた人も、夜は黒でしっかり描いてくださいね。ダウンライトの下でもくっきり、はっきりとした目元を演出できますよ♪


また、アイライン同様、眉メイクもしっかり描いていきましょう。眉は表情を左右する重要なパーツです!しっかり描くことで、華やかな顔立ちを作ります。


4.「キラ&ツヤ」がカメラ美人顔の鉄則です



カメラ美人顔を求めるなら、男性が好きなメイクに挑戦してみるのもおすすめですよ♪


男性は女性のメイクの質感に注目しているようです。女性らしさを高めるキラキラ感やツヤのある口元にドキッとする男性もたくさんいるんだとか。そんな男性が好きなメイクに挑戦すると、自然にカメラ美人顔を作ることができますよ♪


アイシャドウはパールタイプよりもラメタイプがおすすめ!リップはグロスまでしっかり塗ってツヤのあるぽってりとした唇に仕上げていきましょう。また、リップのカラーもやや濃い目がおすすめです。



「いつもより少し濃い目かな」というメイクがカメラ美人顔を作ります。普段つけたことのないはっきりとしたカラーに挑戦するのも良いかもしれません♡浴衣を着るなら真っ赤なリップにチャレンジするのもGOODです!

華やかなメイクで、ステキな思い出写真を残してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking