真夏だから映える♪ヒトデやシェルのヘアアクセサリー活用法!

いつものヘアアレンジに足すだけで夏らしさをアップさせることができるヒトデやシェルのヘアアクセサリーですが、なかなか活用できていないという方も多いよう。今回は、ヒトデやシェルなどをモチーフにした夏っぽさのあるヘアアクセサリーに合うヘアアレンジとやり方を動画も合わせてご紹介していきたいと思います。

夏の三つ編みアレンジ



◎やり方


1.顔周りと後ろの髪を分ける。

2.後ろの髪を軽く三つ編みにする。

※この時毛先を長めに残しておきます。

3.顔周りの髪を後ろに持っていき、三つ編みの上で結びくるりんぱをする。

4.くるりんぱの毛先を三つ編みの網目に入れこむ。

5.残った毛先を三つ編みにする。

6.ほぐして抜け感を作ったら完成。


凝った印象を演出してくれて、なおかつ手軽に仕上げることができる三つ編みアレンジです。 くるりんぱと組み合わせることで立体的に、オシャレに見せることができますよ。


◎三つ編みアレンジ×夏ヘアアクセ♪  



こちらは少しサイドにずらして大きなヒトデを付けていますね。

ざっくりと簡単に仕上げたアレンジでも、グッと夏っぽさを演出することができます。    



ヒトデのモチーフが付いたゴムならより簡単に夏の三つ編みアレンジを取り入れることができますね☆


こちらはトップに編み込みを作っていますが、難しい場合はくるりんぱで代用することも可能です。

くるりんぱを数回繰り返すことでより凝った印象に仕上げることができますよ。  



毛先にシェルのバレッタを付けるとこなれ感が出ておしゃれ。

ゴム隠しにもなって一石二鳥です。



サンゴのマジェステで大人っぽく仕上げて。

サンゴの華奢さがこなれ感を演出してくれていますね。


簡単おしゃれ♡メッシーバン



◎やり方


1.おくれ毛を多めに残し、髪を高い位置でまとめて輪っかのお団子を作る。

2.輪っかをほぐしてボリュームを出す。

3.輪っかお団子の毛先を根元に巻きつけてピンで留める。

4.バランスを見ながらおくれ毛をピンで留めて完成。


簡単でおしゃれなメッシーバンはおくれ毛が抜け感を演出するポイントです。 意外と難しいおくれ毛ですが、お団子を完成させてからおくれ毛のバランスを取ると簡単に仕上げることができますよ。


◎お団子アレンジ×夏ヘアアクセ♪  



大きなお団子をゆるく崩して♪

シンプルなお団子ヘアもひとでのヘアアクセでインパクトのある仕上がりに。    



ひとでモチーフのヘアアクセは浴衣との相性も抜群!

ゴールドピンで色を揃えることでごちゃついた印象にならずおしゃれに演出してくれます。    



サイドに付けると大人っぽく取り入れる事ができてGood◎    



おくれ毛たっぷりなゆるふわお団子に白いヒトデのヘアアクセをプラス☆

お団子の根元をバレッタで留めることでメリハリを付けることができます。    



ちょこんと可愛いハーフアップお団子に大きめのヒトデがアクセントになってくれていますね。


大人可愛い♡ポニーテールアレンジ



◎やり方


1.両サイドの髪を残し後ろで1つくくりにする。

2.左サイドの髪をゴムに巻き付け毛先を結び目の下に持ってくる

3.右サイドの髪も同様にゴムに巻き付け毛先を結び目の下に持ってくる。

4.2と3の毛先を結び目の下で1つにまとめて完成。


ゴムだけでできるので、ピンを扱うのが苦手という方にもオススメなポニーテールアレンジです。 結び目の上でクロスになるので大人っぽくオシャレに仕上がりますよ。


◎ポニーテールアレンジ×夏ヘアアクセ♪



くるりんぱを取り入れたポニーテールのゴム隠しとしてシェルモチーフのバレッタを。  



編み込みや三つ編みを取り入れたポニーテールにシェルやヒトデモチーフのヘアアクセをプラス。

華やかなので浴衣にも合いそうですね♡



いかがでしたでしょうか?夏のヘアスタイルを演出してくれるひとでやシェルをモチーフにしたヘアアクセたち。ヘアアレンジに合わせて付け方を変えることでオシャレに取り入れることができますよ。ぜひ試してみてくださいね。

関連記事

Writer : yoyo さん
元ネイリストの主婦です♪
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly