チークは2色使いで立体感を!なりたい印象別チークカラー

顔の印象を華やかにするチーク。「チークに技術なんていらない」と思っている方も多いかもしれませんが、2色のチークを使い立体感を出すことで、かわいい系・クール系など、なりたいメイクを叶えることができるんですよ♪なりたい印象を叶える2色チークの使い方をご紹介致しましょう。

印象別!2色チークの使い方~かわいい系を叶える方法



キュートな「ピンク」は、かわいい系を目指す女子にぴったりのカラー。濃いピンクとふんわりとしたミルキーピンクの2色を使って、とことん可愛く仕上げていきましょう。


まず、濃いめのピンクチークを頬に広くのせ、中心には淡いピンクチークをぽんぽんとのせます。ハイライト効果が出て、立体感のある頬を演出することができますよ♪


女の子らしさを求める方におすすめのカラーです。


印象別!2色チークの使い方~自然にキレイ♡ナチュラル系



「ナチュラルメイクにチークなんて必要ない」と思っている人も多いのでは?しかし、肌馴染みの良いカラーを選べば、ナチュラルなメイクの完成度をより高めることができるんです。


ナチュラル系を目指すなら、自然に血色感を高めることのできる、肌馴染みの良いカラーをチョイスしていきましょう。おすすめはピンクベージュ・オレンジの2色


ピンクベージュを頬全体に薄く伸ばし、中心よりやや高めの位置に少し濃いめのオレンジを置いて、カラーの境目をブラシで馴染ませます。


印象別!2色チークの使い方~カジュアル系におすすめ



ボーイッシュなカジュアルスタイルを好む女性もたくさんいますよね!ボーイッシュメイクには、抜け感を演出できるヘルシーなチークカラーをチョイスしていきましょう。


おすすめは、健康的かつ女性らしさも演出できるオレンジとゴールド。質感はパウダーよりもクリームチークがおすすめです。


まず、オレンジのクリームチークを頬全体に楕円形に広げていきます。その上から横長になるようゴールドのクリームチークを重ねていきましょう。2色を重ねることでオレンジの発色を目立たせつつ、ゴールドの光・ツヤを際だたせることも可能です。


ただし、ゴールドはラメの強すぎるものはNG。さりげなく光・ツヤを与えるパールタイプのクリームチークを選んでいきましょう。


印象別!2色チークの使い方~スタイリッシュな大人系の作り方



クールでかっこいい、スタイリッシュな大人メイクや、モダンな印象を与えたい時は思い切ってレッドカラーに挑戦してみてください。レッドのチークは単色ではなかなか使いにくいもの。


しかし、2色を合わせることで、立体的かつ妖艶なチークを完成させることができますよ。


より大人っぽさを求めるならベージュ・ブラウン+レッドを選んでみてください。ただし、レッドカラーののせすぎには要注意です。



2色のチークを使うことで、メイクの印象を大きく変えることができます。ファッション・コーデに合わせたチークメイクにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking