ぽっこりお腹を集中ダイエット!座ったままできるストレッチ特集

ここ数年続くハイウエストの流行により、トップスはインするのが主流ですよね♪ トップスインは、脚長効果によりスタイルアップを狙えるコーディネートですが、その反面、ぽっこりお腹が強調されてしまうコーディネートでもあります。 トップスで隠せない今こそ、ダイエットを始めてみてはいかがでしょう? 毎日続けることにより、座ってできる簡単なストレッチでも、ぽっこりお腹を撃退することができるんです☆

ぽっこりお腹になるのはナゼ?



体の他の部分は痩せているのに、「お腹だけぽっこりしている」なんて悩みをよく聞きます。 そもそも、どうしてぽっこりお腹になってしまうのでしょう?


当たり前の話ですが、お腹は肋骨より下、骨盤より上にあります。つまりお腹には骨がなく、お腹をガードするのは脂肪の役割。そのため、もともとお腹は脂肪がつきやすい部分なのです。


それに加えて、インナーマッスルの劣化により内臓が下がってきたり、骨盤の歪みにより脂肪がつきやすくなったりと、ぽっこりお腹の原因はさまざま。


「ぽっこりお腹は中年男性のビール腹だけ」なんて、他人事だと思っていたら大間違いなんです!


ぽっこりお腹にはストレッチが効く!?



筋肉を伸ばし、体をほぐすストレッチは、痩せやすいカラダへと体質を改善してくれます。 基礎代謝がアップしたり、むくみが解消されたりと、女性にとって嬉しい効果がたくさん!


日中の活動で固まった筋肉に働きかけるためにも、ストレッチは夜寝る前がオススメです。


ストレッチをする時は、以下の点に気をつけてくださいね♪


・いきなり無理をせず、筋肉を徐々に伸ばす

・呼吸を止めない

・寝る前やお風呂上がりなど、リラックスした状態で行う


お腹をひねって、くびれ美人に♡



1.両足を伸ばして座る

2.右足を曲げ、左足にかける

3.左腕を曲げた右足にかけ、ウエストをひねる


このストレッチ、ほとんどの方がすでにご存知だと思います。 でも、「本当に効果があるのかどうかはわからないけど、とりあえずやっている」という方も多いのではないでしょうか?


いまさら感のあるストレッチではありますが、きちんとやればダイエット効果はかなり期待できます。 「効いている」と意識しつつ、背筋をピンと伸ばすことがポイントです。


「イタ気持ち良いな」と感じるまで、ゆっくりウエストをひねりましょう♡


脇腹の柔軟性を高めるストレッチ



1.正座もしくはあぐらを組む

2.腕をまっすぐ上に伸ばし、手のひらを上に向けたまま両手を組む

3.体を左右それぞれに倒す

4.倒した状態で10秒ほど静止&深呼吸する


脇腹がしっかり伸びていることを意識しながら行いましょう。 ポイントは、体を前方に倒さないこと。自分のできる範囲で構いませんので、体は真横に倒すことを心がけましょう☆


ちょっと難易度をあげて…ラクダのポーズに挑戦!



1.足を肩幅に開き、膝立ちの状態になる

2.背筋を伸ばしたまま、体を後ろにゆっくりと反らせ、手でかかとをつかむ

3.視線は天井へ向け、しっかりと胸を突き上げる


難易度の高いポーズですが、腹筋がしっかり伸びているのを感じることができると思います。 体幹の強化、姿勢の矯正にもつながりますので、ぽっこりお腹だけでなく、美しい上半身を作るのにも役立ちます。



ぽっこりお腹に効くストレッチ、いかがでしたか? ダイエットには筋トレや有酸素運動というイメージがありますが、運動がキライな方でもストレッチなら頑張れるのではないでしょうか? 血行促進や代謝アップが期待できるストレッチ、お風呂上がりの習慣にしたいですね♡

関連記事

Writer : mio さん
温泉とカフェをこよなく愛する主婦。エステやスキンケアも大好きです

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking

--