老化した声にならないために!今からはじめる美声キープ法

声って老化するの?と驚いた人も多いのではないでしょうか。実は声も肉体と同じでケアをしないとどんどん年老いていってしまうんです。ここでは老化の原因を知ってもらい、若々しい声を持続するための方法をいくつかまとめてみました。

出典:www.friendshipcircle.org

 

 

 

声の老化の原因


・声帯

出典:www.healingthebody.ca

 

 

 

声が老化する原因はいくつかあります。その中のひとつが声帯の筋力の衰えです。声帯は声帯筋の表面に柔らかい粘膜がついています。そこは左右で対をなすひだ状になっていて、そこが空気と共に震えると声になります。声帯は声の高低や滑らかさと強く密接しています。声帯が乾いてしまうと声もかすれてしまうし、声帯筋が衰えると声が低くなります。年齢を重ねると他の体の筋肉と同じように声帯筋の働きが鈍くなり、乾燥がすすむことによって声が低く、しわがれてしまったりするのです。

 

 

 

・ホルモンの減少

出典:thewellnessaccomplice.com

 

 

 

女性ホルモンも声に関係しています。女性ホルモンが多い状態だと声帯は細く、高く滑らかな声になるのですが、加齢などでホルモンが減少すると、声帯が太くなり声が低くなります。また声帯筋を覆っている粘膜はヒアルロン酸によって潤いをキープしているのですが、加齢によりヒアルロン酸が減少すると声帯が乾いて、滑らかな声が出にくくなってしまいます。

 

 

 

・喫煙や刺激物

出典:favim.com

 

 

 

声を出すには、声帯にある左右のひだが振動すると上記しましたが、そのひだを滑らかに振動させるために喉頭腺から分泌液が出ているのです。喫煙すると、声帯が乾燥してしまい分泌液も正常に出なくなってしまいます。そしてタバコに含まれる刺激物で声帯が腫れてしまうことで、声がガサガサになってしまうのです。タバコに限らず、辛いものやアルコールも声帯の働きにはよくありません。声を若々しく保つために喫煙や刺激物は控えたほうがいいでしょう。

 

 

 

老化させないために


・腹式呼吸

出典:www.osteopathywoolwich.com

 

 

 

カラオケなどで歌いすぎると声がかすれたりしますよね。声帯を使い過ぎることで一時的に声帯が乾燥してしまうのが原因なのですが、腹式呼吸にすることで声帯への負担を減らすことができます。やり方ですが、まず鼻から息を吸い込みます。同時にお腹に空気をためる感じでお腹を膨らませます。そしてお腹をへこませながら口で息を吐きます。寝る前などに練習してみてください。腹式呼吸はリラックスにも効果的なので快眠も得られますよ。

 

 

 

・積極的に声を出す

出典:www.tahrirnews.com

 

 

 

声帯を使わなければ他の筋肉同様、筋力も衰えてしまいます。普段から家族や友達などと会話をして、積極的に声を出すようにしてください。それもぼそぼそと話すのではなく、声のトーンを上げるように意識してください。声帯のトレーニングにもなり、高い声で話すことで気分も上がってきます。

 

 

 

・歌う

出典:psychologies.co.uk

 

 

 

歌うことは声帯のトレーニングとしては一番いい方法です。声帯を震わせることで筋肉が衰えるのを防ぐことができます。上記しましたが、腹式呼吸を意識して歌うようにしましょう。カラオケは大きな声が出せますが、カラオケに行かなくても家事をしながら歌ってみるのもいいでしょう。お風呂などで歌うと喉の保湿にも効果があります。年齢を重ねると滑舌も悪くなるので、英語の曲にチャレンジするのもオススメです。ボーカルの真似をしながら英語の曲を歌っていると、舌の滑りもよくなります。歌うことはストレス解消にもなるのでどんどん歌って、声帯筋を鍛えちゃいましょう。

 

 

 

・声帯エクササイズ

普段から声帯を動かして筋肉を柔らかくしておきましょう。まず表情筋を鍛えるために「アイウエオ」と声に出しながら口を大きく開きます。数回繰り返します。次に舌を思い切り出し、声帯の動きを意識しながら、そのまま上、左右に動かします。そして首を前後左右に、ゆっくりと思い切り曲げていきます。この時に喉の中の筋肉を意識しながら行います。

 

 

 

いかがでしたか?声のアンチエイジングも大切なことです。歌ったりエクササイズを楽しんで行いながら美声をキープしてくださいね。

 

 

Writer : myreco 編集部
myreco公式アカウントです。 コスメ・ネイル・ヘアスタイルなど女子が気になる美容情報や、ライフスタイル・スポットなどの記事も発信していきます♡

おすすめ記事

Ranking