【7月編】流星群が見られる?夏の夜空の楽しみ方

毎年同じ時期に見られる流星群。7月はみずがめ座流星群とやぎ座流星群が見られます。夜風に吹かれながら夏の夜空を大切な人と見上げてみてはいかがでしょうか。今回は、7月に見られる流星群についてご紹介していきたいと思います。

流星群とは?



皆さんは流星群を見たことはありますか?

流星群とは天球上のある1点を中心に放射状に広がるように出現する流星たちのことをいいます。


実はこの流星群、毎年同じ時期に出現するというのを知っていますか?

流れ星というとレアな感じがしますが、見られるチャンスがたくさんあるなんて心躍りますよね♪


では、なぜ毎年同じ時期に現れるのでしょうか?


◎流星群が毎年同じ時期に現れるワケ


流星群の出現には、太陽の周りを定期体に回ってている「彗星」が関係しています。


彗星が太陽に近づく事で流星物質が生まれ、この流星物資は彗星と似た軌道を回り分散します。

そして地球が流星物質に近づくことで流星物質が大気へと突入・発光し、流星となって現れるんですよ。


7月に見られる流星群【みずがめ座流星群・やぎ座流星群】



2018年7月にはみずがめ座流星群とやぎ座流星群が出現します。

どちらも比較的見やすい流星群とされているようですよ。


みずがめ座流星群のピークが2018年7月28日

やぎ座流星群のピークが2018年7月31日とされています。


この日だけではなく前後数日間は活動が活発なので、数日間かけて空を見上げることでより多くの流星群を見る事ができそうですね。

2つの時期が被っているためどちらかを見分けるのはほぼ不可能ですが、合わせて観測するといいでしょう。


ただし今年はピークが満月のため空が明るく、観測するには条件があまり良くありませんが、満月も合わせて観測するとより楽しめるのではないでしょうか♡


流星群の観測おすすめスポット



東京では星空を見る事ができないなんてことはありません。

街頭や民家のない、視界の開けている場所からなら天体を観測することができますよ♪


◎流星群観測おすすめスポット【都立夢の島公園】


都立夢の島公園は広大な芝生広場があり、夜になるとあたりは真っ暗。

肉眼でもしっかりと星を見ることができます。

各線「新木場駅」から徒歩8分というアクセスの良さも嬉しいですね。


所在地:東京都 江東区 夢の島2-1-2


◎流星群観測おすすめスポット【石神井公園】


23区内にありながら自然豊かな石神井公園。

こちらも街頭が少なく星をよく見られる場所として人気の高い場所です。


所在地:東京都練馬区石神井台一・二丁目、石神井町五丁目



いかがでしたでしょうか?

なんとも幻想的な流星群。

現れる時期を把握しておけば簡単に見る事ができますよ!


2018年夏の始まりには、みずがめ座流星群、やぎ座流星群をぜひ眺めて非日常を味わってみてはいかがでしょうか♡

関連記事

Writer : yoyo さん
元ネイリストの主婦です♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking