プチプラで叶える浴衣メイク♡「いつもと違うジブン」はこう作る!

夏の風物詩といえば、お祭り。花火を見たり屋台を楽しんだりと、デートにもぴったりなお祭りには、浴衣を着ていく女の子も多いはず。今回は、浴衣にぴったりな色っぽ可愛いメイクをご紹介。どれもプチプラコスメでできちゃうので、ぜひチェックしてみてください!

1.浴衣にばっちりメイクはNG!



柔らかな素材の浴衣は、着物と違って和装の中でもラフなスタイル。


実は、もともと湯上り着として作られた浴衣。

今でこそお祭りの定番着ですが本来はラフに着こなす和装ですので、そもそも浴衣とばっちりメイクは似合わないんです。


浴衣に似合うメイクはやはりシンプルなナチュラルメイク。

上手な「引き算メイク」が、色っぽ可愛いを作るのです!


2.引き算メイクのコツ



引き算メイクと一言で言っても、なかなかうまくいかない…という人が多いはず。

アイメイク、リップ、ファンデーションに分けて、引き算メイクのポイントをご紹介します。


①アイメイク


浴衣メイクでは、アイラインを目尻から伸ばさないのが基本です。

アイラインを引くだけで一気に顔の印象がきつくなってしまいますので、ナチュラルな浴衣美人を目指すなら、あえてアイラインは我慢しましょう。


代わりに、アイシャドウはしっかりと。

パールもなるべく入っていないワンカラーのシャドウで勝負!

ベージュや柔らかなレッド系など、肌馴染みの良い色を使うのがマストです。


②リップ


派手な赤リップなどは控え、ナチュラルカラーのリップを用いるのが◎。

ピンクベージュなど、唇にほどよく馴染む優しい色がいいでしょう。

色味をナチュラルに抑え、質感は少しツヤ感を重視すると、色っぽさが際立ちます。


③ファンデーション


いくらラフな印象のメイクと言っても、やはり肌の印象は大切。

ファンデーションは、ほどよいツヤ感とマット感を出しながら陶器肌を作れる、クッションファンデがおすすめです。

夏祭りデートなどで浴衣メイクをする場合はメイクが崩れやすいので、しっかりと下地を使うのが大切ですよ!


3.浴衣メイクに使えるプチプラコスメ



最後は、浴衣メイクをする時にぜひ使いたいプチプラのコスメをご紹介。


普段のメイクと違うからって、高級なデパコスを買い足す必要はありません。

ドラックストアなどで手に入るプチプラコスメを使って、浴衣美人になっちゃいましょう!


①ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地



<商品>

ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地 /オープン価格


夏場のメイクには欠かせない化粧下地は、必ず持っておきたいアイテム。

特にクッションファンデは崩れやすいので、浴衣メイクの際はぜひ使うようにしましょう!

プリマヴィスタ 皮脂崩れ防止 化粧下地は、「本当に崩れにくい」と口コミで話題になっていますよね。


3,000円台で売られていることが多く、少し値段は張りますが持っておいて損はないでしょう。


②フローフシ LIP38℃ リップトリートメント



<商品>

フローフシ LIP38℃ リップトリートメント /1,600円(税抜き)


ほどよい濡れ感・ツヤ感を出してくれるフローフシのリップは、浴衣メイクと相性バッチリ!

プチプラながら持続力も高く、カラーバリエーションも豊富なので、ぜひお気に入りの1本を見つけてくださいね。


③エスプリーク セレクト アイカラー


※画像は昨年の限定色


<商品>

エスプリーク セレクト アイカラー /800円(税抜き)※編集部調べ



上品な大人の目元を作り上げてくれるエスプリークのアイシャドウも、浴衣メイクにぜひ取り入れてほしいプチプラコスメです。

800円という安さなのに、しっかりまぶたにフィットし長時間美しい目元をキープしてくれますよ♪


④キャンメイク クリームチーク



<商品>

キャンメイク クリームチーク /580円(税抜き)


プチプラコスメの定番、キャンメイク。

アイシャドウなどもキャンメイクで揃えられますが、中でもチークがおすすめです!


クリームチークは肌馴染みがよく、内側から滲み出たような血色感がより色っぽさをアップさせてくれます♡



いかがでしたか?

浴衣メイクのコツは、ナチュラルに仕上げること。

プチプラコスメだけで作る上手な引き算メイクで、いつもとは違う浴衣姿を彼に見せちゃいましょう!

関連記事

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly